業務用 ホーム
みそ汁サーバー

みそ汁サーバーの導入をお考えのお客様

マルコメみそ汁サーバーは当社独自のレンタルシステムにより初期投資を抑える事ができるため、多くのご支持を頂いており、おかげさまで、約10,000台以上を導入しております。導入をお考えのお客様へ「導入事例」、「マンガでわかる導入事例」、「手作りのコスト比較」をご紹介いたします。

多くのお客様にご利用いただいています。(業務用みそ汁サーバー導入台数):2009年 4,300台/2010年 5,600台/2011年 7,800台/2012年 8,100台/2013年 10,000台【お客様満足度 97%(マルコメ調査より)】

導入事例と導入のメリット

社員食堂・大規模飲食店など:おみそ汁が煮詰まる心配もなく、いつでも温かいおみそ汁を!

みそ汁マシン

1日120杯以上にオススメ

導入するメリット
・複数台設置することによりみそ汁のメニューの幅が広がります。
・減塩みその提供も可能になり顧客満足が広がります。
・無料レンタル可能(5年契約)
詳細はこちら

ビジネスホテル・宿泊施設・アミューズメント施設など:設置場所に困らず、朝食バイキングに最適なサーバー!

椀ショット 匠

1日70~120杯未満にオススメ

導入するメリット
・早朝の仕込みがなくなり、作業効率があがります。
・長時間の営業でもいつでも安定したおみそ汁の提供が可能になります。
・異物混入が防げ、いつでもおいしいできたてのおみそ汁の提供が可能になります。
・無料レンタル可能(5年契約)
詳細はこちら

居酒屋・小規模飲食店など:使う時だけ持ち込んで使えるポータブルコンパクトタイプ!

椀ショット 極/椀ショット ver.2

1日30杯未満にオススメ

導入するメリット
・省スペースで手軽にみそ汁を作ることができ、作業効率が上がります。
・みそ汁の提供が簡単なのでお弁当を買っていただいたお客様にサービスでつけることができるようになります。
・他店との差別化につながり、顧客満足度が広がります。
詳細はこちら

手作り作業とサーバーでのコスト比較

手作り作業とマシンでのコストを比べてみました!

1日あたりのコストを比較

[基本条件]
・ガス代:130円/11,000kcal
・電気代:24円/kwh
・給水温度:20℃
・みそ汁量:159ml/杯(お湯:144ml、みそ:15g)
※金額は5円単位
  • 70杯の場合
  • 120杯の場合
  • 200杯の場合
  • 1,000杯の場合

70杯の場合

【手作りだと…】[手作り時の条件]・ガスコンロ(ガス消費量):15,000kcal・ガス熱効率:40%・スープジャー消費電力:125W・人件費:1,000円/時間 ※4.2Lのお湯で溶く
湯沸かし台 20円+保温代 70円+人件費 620円+つくりすぎのロス α=710円+α
【マシンだと…】[マシンの条件]・ヒーター容量1KW(保温時のヒーター稼働率:7%)・ヒーター容量1.4KW(保温時のヒーター稼働率:5%)・ヒーター容量1.7KW(保温時のヒーター稼働率:4%)
湯沸かし台 25円+保温代 40円+人件費 165円=230円!!
  • 70杯の場合
  • 120杯の場合
  • 200杯の場合
  • 1,000杯の場合

120杯の場合

【手作りだと…】[手作り時の条件]・ガスコンロ(ガス消費量):15,000kcal・ガス熱効率:40%・スープジャー消費電力:125W・人件費:1,000円/時間 ※4.2Lのお湯で溶く
湯沸かし台 35円+保温代 70円+人件費 1,050円+つくりすぎのロス α=1,155円+α
【マシンだと…】[マシンの条件]・ヒーター容量1KW(保温時のヒーター稼働率:7%)・ヒーター容量1.4KW(保温時のヒーター稼働率:5%)・ヒーター容量1.7KW(保温時のヒーター稼働率:4%)
湯沸かし台 40円+保温代 40円+人件費 165円=245円!!
  • 70杯の場合
  • 120杯の場合
  • 200杯の場合
  • 1,000杯の場合

200杯の場合

【手作りだと…】[手作り時の条件]・ガスコンロ(ガス消費量):15,000kcal・ガス熱効率:40%・スープジャー消費電力:125W・人件費:1,000円/時間 ※4.2Lのお湯で溶く
湯沸かし台 55円+保温代 70円+人件費 1,750円+つくりすぎのロス α=1,875円+α
【マシンだと…】[マシンの条件]・ヒーター容量1KW(保温時のヒーター稼働率:7%)・ヒーター容量1.4KW(保温時のヒーター稼働率:5%)・ヒーター容量1.7KW(保温時のヒーター稼働率:4%)
湯沸かし台 65円+保温代 40円+人件費 165円=270円!!
  • 70杯の場合
  • 120杯の場合
  • 200杯の場合
  • 1,000杯の場合

1,000杯の場合

【手作りだと…】[手作り時の条件]・ガスコンロ(ガス消費量):15,000kcal・ガス熱効率:40%・スープジャー消費電力:125W・人件費:1,000円/時間 ※4.2Lのお湯で溶く
湯沸かし台 275円+保温代 70円+人件費 8,750円+つくりすぎのロス α=9,095円+α
【マシンだと…】[マシンの条件]・ヒーター容量1KW(保温時のヒーター稼働率:7%)・ヒーター容量1.4KW(保温時のヒーター稼働率:5%)・ヒーター容量1.7KW(保温時のヒーター稼働率:4%)
湯沸かし台 65円×5台+保温代 40円×5台+人件費 165円×5台=1,350円!!

※5台使用することを想定した計算になります。

マンガで分かる導入ストーリー

マンガでわかる導入ストーリー」の各マンガをFlashでご覧いただけます。
Flashは、各ストーリーの「マンガを読む」をクリックすると表示されます。

関連リンク
業務用商品情報
マルコメ品質
企業情報
お客様相談室