ホーム
企業情報

マルコメの由来

マルコメの由来

創業百六十年の歴史 発酵は、私たちの原点です。

ふんわりふっくら、丸い大豆の○ ふわふわしっとり、米糀の米 大切な、お味噌の原料が 「マルコメ」という名の由来です。

味噌は、1300年以上も前の飛鳥時代から大切にされてきた
和食に欠くことのできない調味料です。

栄養豊富な大豆を発酵させた味噌は、よろこびの源として健康を支え
日本人の長寿にも大きな影響を与えています。

信州味噌の広がりは、戦国時代に武田信玄が行軍用(兵糧)としてつくらせた
「川中島溜」とされています。
この時代に大きく広まり、強い健康な身体を育む食品として
今日まで日本人を支えてきました。

私たちは味噌、発酵を原点に米糀、大豆を大切にしてきました。
そして、食卓を囲む家族みんなに笑顔、毎日を生きるエネルギーを届けています。

関連リンク
商品情報
マルコメ品質
マルコメ君の歴史
お客様相談室