心ほっこり甘酒探究。

大人も子どもも大好きな毎日のおやつ。

2017/07/27更新


小さな子どもにもぴったりのやさしい甘さ

食事同様に、毎日のおやつもおいしくて、栄養のあるものを食べてほしい。そう考えるお母さんは多いのではないでしょうか。一方で、忙しくて、おやつにまで手が回らないという声も聞こえてきそうです。そんなお母さんにぴったりの、甘酒でつくる簡単おやつを考えてくれたのが小宮山仁美さん。布小物・子どもグッズ作家で、子どものためのオリジナルレシピを紹介するコラムやインスタグラムが人気です。3歳の男の子のお母さんでもある小宮山さんは、「子どもは甘みのある食べ物が大好き。だからこそ、なるべく自然な材料を用いておやつをつくりたいと思います。甘酒はおやつづくりにとても重宝しています」と語ります。今回は、子どもが大好きという甘酒を使ったおやつの作り方を教えていただきました。

 

簡単につくれることも大切

小宮山さんが発信する“幼児食レシピコラム”や、“毎日の息子ごはん”をテーマにしたインスタグラムでも、アルコール0%で、砂糖不使用の甘酒を利用したメニューは定番。乳児期から甘酒メニューを活用していたそうです。

「小さな子どもの味覚はとても繊細。やさしい甘さの甘酒は、おやつの材料としてもぴったりですね」と小宮山さん。「栄養も豊富だから、子どもだけでなく、大人、とくに妊婦さんにもいいと思います。今妊娠中の友人にもいいよーってすすめているんですよ」。

また、毎日のおやつレシピは、簡単であることも必須条件だと言います。

「日々お母さんは忙しい。だから、おやつはパパっと手軽であることも大切です。どうすれば手間をかけずに、おいしくできるかなぁと思いながら、レシピを考えています」

 

 

甘酒は開封する前によく振ってください。

 

 

小宮山さんが提案する甘酒をつかった毎日のおやつレシピ。

<アボカド&バナナ甘酒アイスと甘酒フルーツ寒天>

 

 

◆アボカド&バナナ甘酒アイス

[材料(2〜3人分)]

甘酒……125ml

完熟アボカド……1個

完熟バナナ……1本

レモン汁……小さじ2

 

[作り方]

【1】フリーザーバッグにすべての材料を入れ、手でドロドロの状態になるまで揉む。

【2】冷凍庫で約2時間冷やし固める。

【3】器に盛り付ける。

 

*バナナ、アボカドは必ずよく熟したものを使用してください。バナナの甘味が足りないときは、お好みにあわせてメープルシロップで調整を。

*大人味のアイスも一緒につくりたいときは、フードプロセッサーにミントを適量入れ、[1]を加えて撹拌し、上記レシピ同様に冷やし固めると、夏にぴったりの清涼感のあるアイスに。

 

◆甘酒フルーツ寒天

[材料(2〜3人分)]

甘酒……250ml

牛乳……200cc

粉寒天……3g

お好みのフルーツ……適量(今回は、マンゴーの缶詰、キウイ)

 

[作り方]

【1】鍋に甘酒と粉寒天を入れ、火にかけてかき混ぜる。沸騰直前まで温めて寒天を溶かす。

【2】火を止め、牛乳を加えて混ぜる。

【3】火からおろし、粗熱が取れたら数回濾す。※これにより滑らかでツルンとした食感に。

【4】フルーツを適当な大きさにカットしておく。

【5】バット(またはタッパー)を用意し、一度水で濡らす。※こうすることでできあがった寒天が型から外れやすくなる。

【6】濡れたバット(またはタッパー)の上に、[4]のフルーツを先に並べておく。

【7】[3]の寒天液を静かに流し込む。

【8】1時間〜2時間ほど、冷蔵庫で冷やし固める。

【9】 固まった寒天に食べやすいサイズになるよう切り目を入れ、ひっくり返して型から外す。

【10】器に盛り付ける。

 

<甘酒フレンチトースト>

 

 

[材料(2〜3人分)]

 

甘酒……50ml

卵……1個

食パン(6枚切り)……1枚

 

[作り方]

【1】卵と甘酒をボウルで混ぜ合わせる。

【2】食パンを4〜6等分にカットし、[1]にひたして数分置く。

【3】フライパンに油(分量外)をひき、[2]のパンを並べる。

【4】弱火でじっくり、軽く焦げ目がつくまで焼く。

【5】お皿に盛り付ける。

 

*[3]の油は香りの少ないものがおすすめ。ここでは米油を使用。

*大人が一緒に食べる場合、粉砂糖やメープルシロップをお好みで。

 

 

<ヨーグルト甘酒クリームと蒸しパンのトライフル>

 

 

 [材料(2〜3人分)]

◆甘酒蒸しパン

薄力粉……80g

ベーキングパウダー……小さじ1

塩……少々

米油(または太白胡麻油などクセの少ないもの)……小さじ2

甘酒……125ml

 

◆甘酒ヨーグルトクリーム

ヨーグルト……150g

甘酒……50ml

生クリーム……50cc

きび砂糖……小さじ2

 

お好みのフルーツ……適量(今回は、桃、アメリカンチェリー、ブルーベリー、キウイ)

 

[作り方]

◆甘酒蒸しパン

【1】薄力粉、ベーキングパウダー、塩をボウルに入れ、フォークか泡立て器で、ぐるぐる混ぜる。

【2】[1]に甘酒を加え、粉っぽさがなくなり滑らかになるまでかき混ぜる。さらに米油を加えてかき混ぜる。

【3】耐熱皿に[2]を流し入れ、ラップをせずに電子レンジに入れ、500Wで4分30秒加熱し、冷ましておく。

*  今回使用した耐熱皿は直径17cmのもの。蒸しパンの種の厚みを2cmほどにして加熱。

 

◆甘酒ヨーグルトクリーム

【1】ザルにキッチンペーパーをひき、ヨーグルトを入れて2時間〜一晩ほどおいて、水切りする。

【2】水切りしたヨーグルトに甘酒を加え、滑らかになるまで混ぜる。

【3】生クリームにきび砂糖を加え、ハンドミキサーなどで固めのホイップにする。(目安は角が立った後、少しボソボソするくらいまで)

【4】[1]と[2]を合わせ、滑らかになるまで泡立器でかき混ぜ、緩めのクリームにする。

 

[仕上げ]

【1】フルーツを子どもの一口サイズにカットする。

【2】器に手で小さくちぎった蒸しパンを入れ、その上にクリーム、フルーツを重ねる。これを器の大きさに合わせて繰り返し、2層または3層にする。

 

 

〔使ったのはコチラの甘酒〕

『プラス糀 米糀から作った甘酒』

原材料は、米、米糀、食塩のみ。米糀の分解酵素の働きで、米・米糀由来のやさしい甘さが広がる。“スーパーフード”と呼ばれるほど栄養豊富で、適度な塩分を含んでいる甘酒は、夏場の水分補給にもおすすめ。

 

 

甘酒の作り方や甘酒を使った料理レシピなどを紹介 「マルコメの甘酒」ページはこちら

 

 

Profile

小宮山仁美さん

 

布小物・子どもグッズ作家。seloris(セロリス)主宰。

食べること、つくることが好きな3歳男児の母。

ウェブサイト「代官山スタイル」にて、子どもごはんをテーマにしたコラムを執筆。離乳食〜幼児食など、日々の食事を記録したインスタグラム『リルコミごはん』(@mealsforlittlekommy)を更新中。
https://seloris.stores.jp/

http://daikanyamastyle.jp/writers/11

 

→ 同カテゴリーの記事一覧へ

SPECIALISSUE(特別企画)

WEBマガジン「発酵美食」

×

月刊誌 「暮らし上手」 「Discover Japan」

暮らし上手

Discover Japan

各誌の詳細はバナーをクリック

ともに日本のおいしい文化を
語らいませんか?

発酵美食では、日本のおいしい文化を一緒に語らえる企業様とのコラボレーションを継続的に行っております。
お気軽に「発酵美食」事務局まで、お問い合わせください。

味噌のこと味噌のこと

麹のこと麹のこと

プラス糀プラス糀

マルコメの糀甘酒マルコメの糀甘酒

おすすめ記事