marukome recruiting information

ENTRY
global marukome

海外事業への思い

世界中どんな国を訪問しても、人々の食事にかける思いに変わりはありません。
「家族とともに健やかに暮らしたい」
海外にいらっしゃる、こうしたお客様の声に応えることもマルコメの使命です。

和食は世界中に普及しつつありますが、味噌や糀はまだまだ浸透していません。
味噌や糀は、日本の歴史・食文化の中で独自の進化をとげてきたため
まだまだ科学の手が行き届かない未知の領域が多分にあります。
この未知の領域を切り開くことでマルコメの海外事業は無限の可能性を持ちます。

世界をより美味しく、より健康に、よりあたたかく。
マルコメは次世代のグローバルブランドを目指せる会社のひとつだと考えます。
グローバルで戦うということは苦難の連続でもありますが、一緒に未知の領域に飛び込み
ともに歴史を作りたいと願う有志を心よりお待ちしています。

4つの海外拠点

世界地図

現地からの声

タイ写真
Marukome (Thailand) Co., Ltd.
チャーさん(2014年7月入社)
タイ

 タイ

Marukome (Thailand) Co., Ltd.に新卒で入社してから、1年半近く
経過しました。
仕事では、展示会又はプロモーションやイベントなどは、お客様と
直接会話をして商品説明と商品紹介を行うので、良い経験になって
います。自分でも商品について気が付かない質問をされた時など
次回はもっとしっかり顧客対応ができるようにしなければいけない
と感じます。
また、消費者の意見や希望などのニーズも調査できました。
大学4年生の時、タイの会社で研修したことがありますが、日系企業と働き方が異なります。マルコメで働きながら、日本スタイルの名刺交換の仕方や日本の働き方、仕事に対しての考え方や習慣などが
同時に学べ、とてもいい経験になっています。

アメリカ写真
Marukome U.S.A., Inc. アメリカ

 アメリカ合衆国

Marukome U.S.A., Inc.はマルコメグループ初の海外生産拠点。
現地生産拠点を持つことは現地のニーズに対してより迅速に
細やかに対応できる点に強みを持ちます。例えば、現在USAでは
Organic(有機)認証製品が非常に人気なのでその認証取得を
行っています。ここでは日本に居るとなかなか見えない大きな
ムーブメントを肌で感じることができ、またそれに合わせて
伝統的な“味噌”をカスタマイズできることが魅力です。
そういった作業を一つ一つ積み重ねていくことで、進化した
”MISO”が爆発的に広まり世界が変わっていくのを目の当たりに
できるチャンスがここにはあります。

イギリス写真
Marukome Europe Ltd. イギリス

 イギリス

英国の肥満比率は欧州の中でも最も高く、成人の約25%、つまり4人
に一人が肥満と言われる肥満体国です。和食がユネスコ無形文化遺産
に登録され、これまで以上にJapanese Cuisineが、栄養価が高く
ヘルシーというイメージと合わさり、注目を浴びています。
トレンド情報発信源のロンドンで、味噌と和食の素晴らしさを正しく
現地の人達に伝える為、味噌の講演会や試食デモを実施しています。
食は文化。日本と全く文化の異なる欧州の人達に、日本の文化を
おしつけず、かといって迎合もせず、相手の文化を尊重しながら
味噌と和食の素晴らしさ伝えていきたいです。

お気に入りに登録しました