NEWS RELEASE

2016年6月20日

マルコメ株式会社

2016年06月20日 マルコメ株式会社

“本当のキレイ”、“子どもたちの未来”、“元気な暮らし”を支える食を伝える新TV-CMシリーズ
食を大切にし、健康的で美しいミランダ・カーが日本の発酵食に出会いました
マルコメ 新TV-CM 「私に生きる食。 美麻高原蔵篇」「同 ダイズラボ 大豆粉とスイーツ粉篇」(各15秒、30秒)

全国で2016年7月2日(土)より放映開始

「同 ダイズラボ 惣菜の素篇」、「同 プラス糀 糀美人篇」も放映予定

マルコメ株式会社(本社所在地:長野市安茂里883、代表取締役社長:青木時男)は、世界的に活躍するトップモデルのミランダ・カーさんを起用した新TV-CMシリーズ「私に生きる食。 美麻高原蔵篇」、「同 ダイズラボ 大豆粉とスイーツ粉篇」を2016年7月2日(土)より全国エリアで放映開始いたします。

「私に生きる食。美麻高原篇」(30秒)より 「同 ダイズラボ 大豆粉とスイーツ粉篇」 「同 ダイズラボ 惣菜の素篇」 「同 プラス糀 糀美人篇」
「私に生きる食。美麻高原篇」
(30秒)より
「同 ダイズラボ 大豆粉とスイーツ粉篇」
(30秒)より
「同 ダイズラボ 惣菜の素篇」
(30秒)より
「同 プラス糀 糀美人篇」
(30秒)より

TV-CMについて

当社は、日本の長寿県であり、世界でも屈指の発酵技術を持つ長野県で産声をあげ、160年以上に渡り、味噌、そして原料となる糀、大豆と向き合ってまいりました。2012年には糀に着目した“プラス糀”ブランドを、2015年には大豆に着目した“ダイズラボ”ブランドを立ち上げ、様々な商品を展開しております。

これらの「発酵食」の魅力を国内外に発信し、和食文化を伝承していくことが当社の使命と考える中、自分自身と家族の美や健康のために食を大切にしており、特に「発酵食」に精通し、みそ汁など健康的な和食を日常に取り入れているミランダ・カーさんであれば、当社の思いをスタイリッシュに表現していただけると感じ、TV-CM出演をお願いいたしました。ミランダさんが一人の女性としてたおやかに生きる姿や、食を通じて家族を労わる姿を自然体で表現しており、彼女の外見だけでなく、内面の美しさや魅力を感じさせるTV-CMです。

各篇のCMストーリー概要

「私に生きる食。 美麻高原蔵篇」

やわらかな日の光の中でやさしく微笑むミランダさんが映し出され、その後、画面は切り替わり、雪が残り、凛とした空気を感じさせる北アルプスの麓、長野県大町市美麻のマルコメ美麻高原蔵の美しい風景と丁寧な味噌作りの様子が流れます。ミランダさんの健康美と長野の自然美、日本が誇る「発酵食」の魅力を描きました。

「同 ダイズラボ 大豆粉とスイーツ粉篇」

天気が良くすがすがしい雰囲気の中、ミランダさんが起床し、洗顔後、グルテンフリーの『ダイズラボ 大豆粉』でクレープを作り、瑞々しいフルーツを美しく盛り付けたおいしそうな朝食を自然の中で食べる姿を通じ、食生活を大切にすることが「本当のキレイをつくってくれること」を表現しました。

「同 ダイズラボ 惣菜の素篇」

かわいらしいエプロン姿で、コレステロールフリーの『ダイズラボ 大豆のお肉』を使い、野菜たっぷりのオーブン焼き料理を作る姿を通じ、相手を思いやって作る食事が「子どもたちの未来をつくってくれること」を表現しました。

「同 プラス糀 糀美人篇」

『プラス糀 無添加 糀美人』で作った豆腐ときのこと水菜のみそ汁などを家族みんなで食べる団らんの様子を通じ、家族の健やかさを願って作る食事が「元気な暮らしをつくってくれること」を表現しました。

CM概要

  • タイトル:「私に生きる食。 美麻高原蔵篇」(15秒、30秒)
  • 撮影場所:ロサンゼルス、長野県大町市美麻
  • 撮影時期:2016年2月下旬(ロサンゼルス)、2016年1月下旬(長野県大町市美麻)
  • タイトル:「私に生きる食。 ダイズラボ 大豆粉とスイーツ粉篇」(15秒、30秒)
  • 撮影場所:ロサンゼルス
  • 撮影時期:2016年2月下旬
  • タイトル:「私に生きる食。 ダイズラボ 惣菜の素篇」(15秒、30秒)
  • 撮影場所:ロサンゼルス
  • 撮影時期:2016年2月下旬
  • タイトル:「私に生きる食。 プラス糀 糀美人篇」(15秒、30秒)
  • 撮影場所:ロサンゼルス
  • 撮影時期:2016年2月下旬

制作スタッフ

広告会社株式会社新東通信
クリエイティブディレクターピーター・ライアン(AVGVST International Co., Ltd.)
アートディレクター根子明里(株式会社新東通信)
プランナー伊藤なな(株式会社新東通信)
コピー岡田俊則(有限会社プロペラ グラフィックス)
デザイナー鈴木祐一郎(ANRYU DESIGN)
キャスティング株式会社新東通信
アカウントエグゼクティブ印銀勝(株式会社新東通信)
プロデューサー吉原キヨト(AVGVST International Co., Ltd.)、安藤芳文(株式会社新東通信)、石田祐規(株式会社新東通信)、輿石正樹(ANRYU DESIGN)
プロダクションマネージャーメラニー・ファヴィエ(AVGVST International Co., Ltd.)
ディレクターニコラス・ラサル(AVGVST International Co., Ltd.)、佐々木康貴(株式会社lifepack)
撮影ダニー・リュールマン(AVGVST International Co., Ltd.)、 志津野裕計(CRACKER STUDIO)、高橋進(CRACKER STUDIO)、山口宗紀
照明シモン・チョー(AVGVST International Co., Ltd.)、
ジェシー・ワイン(AVGVST International Co., Ltd.)、
ジョゼ・ガルシア(AVGVST International Co., Ltd.)
美術デビッド・マッケイ(AVGVST International Co., Ltd.)
録音リッチ・ミラド、スィ・ディン(AVGVST International Co., Ltd.)
スタイリストジェシカ・ペースター(AVGVST International Co., Ltd.)
ヘアメイクメイク/リサ・ストーレイ(AVGVST International Co., Ltd.)、
ヘアスタイリング/デイビッド・ケオグ(AVGVST International Co., Ltd.)、
ネイル/ミリー・マチャド(AVGVST International Co., Ltd.)
クッキング小田真規子(Studio nuts ltd.)、清野絢子(Studio nuts ltd.)、
カミーユ・レンク(AVGVST International Co., Ltd.)
出演者ミランダ・カー
ナレーション月村友紀
制作会社AVGVST International Co., Ltd.、CRACKER STUDIO、Studio nuts、ANRYU DESIGN

制作秘話

天候にも恵まれた撮影は2日間に渡り、ロサンゼルスの山に囲まれた自然あふれる中で行われました。ミランダさんは、本当に「和食」がお好きで、来日時のホテル滞在の際、みそ汁はもちろん、西京焼などスタッフの分までルームサービスで頼んだこともあるそうです。そのように普段から和食を好んで召し上がっているようで、料理の手際も良く、ご自身でもキッチンに立たれていると感じられる様子でした。おかげで料理のシーンを含め、スムーズに撮影を進めることができました。制作スタッフには外国の方も多く、発酵食について尋ねたところ、味噌を知っている方は多くいらっしゃいましたが、糀の認知度は高くありませんでした。クッキング担当のスタッフが糀を使用してつくったから揚げや大豆のお肉を使用してつくったハンバーグをふるまったところ、そのおいしさや食感に驚いていました。彼らにとって日本食といえば鮨とみそ汁、とのことで、撮影終了後に当社のフリーズドライのみそ汁を試飲していただいたところ、飲みなれた様子でどの方も「GOOD(美味しい)」と言ってくださりました。ミランダさんには最後にお椀と『オリジナルみそ手づくりキット』をプレゼントし、撮影は和やかに終了いたしました。

出演者プロフィール

ミランダ・カー(Miranda Kerr)

1983年生まれ。オーストラリア出身のファッションモデル。「スワロフスキー」の広告塔など世界を舞台とするモデルとして活躍。外見の美しさを備えた女性であることはもとより、体の中から美しく、健康的に生活するため、食生活にとてもこだわりを持っている。体に良い食を求めるため、栄養学を学びアドバイザーの資格も取得。さらに、モデルとして忙しい生活を送る一方で、一児の母として、家族の健康も気遣う食生活を意識している。
TV-CM「ダイズラボ 大豆のお肉 使ってみた!篇」

マルコメ 新TV-CM「私に生きる食。 美麻高原蔵篇」(30秒)ストーリーボード

C1 C2 C3
C1
わたしは、ずっと
食を大切にしてきました。
C2
いつでも
C3
どこででも
C4 C5 C6
C4
より良い食を探していたら
C5
日本の発酵食に出会いました。 
C6
[長野県 マルコメ美麻高原蔵]
C7 C8 C9
C7
[長野県 マルコメ美麻高原蔵]
世界でも
C8
屈指の発酵技術を持つ長野。
C9
そこで
C10 C11 C12
C10
育まれている自然の力を
C11
最大限生かした
C12
発酵の世界。
C13 C14 C15
C13
それを
C14
もっと知りたいと思いました。
C15
“Eat right Live life” “Marukome”

マルコメ 新TV-CM「私に生きる食。 ダイズラボ 大豆粉とスイーツ粉篇」(30秒) ストーリーボード

C1 C2 C3
C1
美しさは、
C2
その人の生き方と
C3
食事で
C4 C5 C6
C4
つくられる
C5
毎日を笑って
C6
歌って
C7 C8 C9
C7
正しい食事を心がける。
C8
しっかり
C9
食べて、しっかり
C10 C11 C12
C10
生きるために。
C11
「大豆」そして「発酵食」、
C12
それは、
C13 C14 C15
C13
本当のキレイをつくってくれる。
C14
“Eat right Live life”
C15
“Marukome”
『ダイズラボ 大豆と米糀のスイーツ粉』
『ダイズラボ 大豆粉』

マルコメ 新TV-CM「私に生きる食。 ダイズラボ 惣菜の素篇」(30秒) ストーリーボード

C1 C2 C3
C1
食事をつくる。
C2 C3
そこにあるのは、
C4 C5 C6
C4
誰かを思いやる気持ち。
C5
こころもからだもすこやかに
C6
育ってほしいという願いが
C7 C8 C9
C7
お母さんの料理には
C8
込められている。
C9
たっぷりの愛情を、おいしく
C10 C11 C12
C10
食べてほしいから。
「大豆」そして「発酵食」
C11
それは、
C12
子どもたちの
C13 C14 C15
C13
未来をつくってくれる。
C14
“Eat right Live life”
C15
“Marukome”
『ダイズラボ きのこのキーマカレー』
『ダイズラボ ガパオライス』
『ダイズラボ タイ風炒め』

マルコメ 新TV-CM「私に生きる食。 プラス糀 糀美人篇」(30秒) ストーリーボード

C1 C2 C3
C1
受け継がれる
C2
家族の味。
C3
C4 C5 C6
C4
そこには、おいしさだけでなく、
C5
家族の
C6
すこやかさへの思いも
C7 C8 C9
C7
込められている。
C8 C9
みんなが
C10 C11 C12
C10
いつも健康的な
C11
食生活を楽しめるように。
「発酵食」
C12
それは元気な暮らしを
C13 C14 C15
C13
つくってくれる。
C14
“Eat right Live life”
C15
“Marukome”
『プラス糀 無添加 糀美人』
報道関係者様
からの
お問合せ先
  • プレイブ株式会社(担当:中村緑、阿部重郎)
  • 〒107‐0052
  • 東京都港区赤坂4‐6‐3‐405
  • TEL:03-6441-3656
  • FAX:03-6441-3679
  • E-mail:midori@prabe.jp
お客様
からの
お問合せ先
  • マルコメお客様相談室
  • 0120-85-5420
  • 月~金 9:00~17:00
  • (土・日・祝日・お盆・年末年始を除く)

マルコメコミュニティ

marukome community 新商品についてディスカッションしたり、イベントへ参加したり気軽に参加できるコミュニティです。

オンラインショップ

ページトップへ