トークルーム食と健康に役立つ情報や季節の話題などをお届けします。

トークルームの一覧を見る

一日のはじまりは「朝ごはん」から!『発酵美食』おすすめ記事をご紹介♪

2021/10/15

一日のはじまりは「朝ごはん」から!『発酵美食』おすすめ記事をご紹介♪

こんにちは。【運営スタッフのたわ】です。

日本のおいしい文化を語らうWEBマガジン『発酵美食』、
毎週木曜日に発酵にまつわる記事を配信しています。

テレワークが浸透して、
「朝ごはんを食べるようになった」という話をよく耳にします。
これから先、私たちの日常がどうなっていっても、
身体にいい習慣は続けていきたいですね。

今回は『発酵美食』より朝ごはんをテーマにした記事をご紹介します。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【「人生は朝ごはんにあり」 向笠千恵子さんインタビュー】
https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/20140313/3512/

朝ごはんを大事にしている人は表情が生き生きとしていて、
人生に前向きで素敵な方が多いこと。
ところで、あなたは今朝なにを召し上がりました?


【お気に入りの器で、ていねいな朝ごはん】
https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/20171010/7928/

漆というと、かしこまった和食に合うという印象でしたが、
宮下さんの日々の器は自然でやわらかく、
どんなお料理でもおおらかに受けとめてくれる雰囲気があります。


【一日の始まりは朝がゆでほっこり。世界のVIPにも愛される日本伝統の味】
https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/20121220/18/

京都の東山、南禅寺畔の路地にひっそりと佇む「瓢亭」。
朝食限定で供される瓢亭の朝がゆは、
明治初年から現代まで一世紀半の間大切に守られてきた伝統の味です。


【炊きたてご飯と、ごちそうたる汁物。「京の朝食」を体験する上質な時間】
https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/20180329/9393/

祇園の路地に店を構える「朝食 喜心(ちょうしょく きしん)」は、
心づくしの一飯一汁で評判の朝食専門店。
たまには贅沢な朝食もいいねと、話題の一軒となっています。


【鎌倉のおいしいを食べつくす朝から集う「まちの社員食堂」】
https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/20180830/9943/

鎌倉市で営業するカフェやレストランが持ち回りで料理を提供し、
市内で働く皆さんが集う、まさに“まちの”社員食堂。
どうしてこのような食堂をつくることになったのでしょうか?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いかがでしたか?
WEBマガジン『発酵美食』では、これからも発酵食品と、
発酵食品にまつわる人々の想いをお届けしていきます!

▼日本のおいしい文化を語らうWEBマガジン、発酵美食はこちら
https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/

いいね!5

コメント4

  • やはり和食はいいですね~

    変更

    2021/10/15 13:25:44

  • 最近は和食の朝ごはんが減りましたが、一番落ち着く朝ごはんですね。
    世界の方々にも親しまれる和食を、後世に残して行きたいですね(*^^*)

    変更

    2021/10/15 21:31:35

  • ていねいな朝ごはん という響きに魅了されますね。。。
    憧れますね。そのうち、実践できるかな~

    変更

    2021/10/16 10:51:52

  • 和食の朝ごはんいいな~w

    変更

    2021/11/04 16:24:58

ページトップへ
お気に入りに登録しました
コメントを投稿しました
エラーが発生しました
応募を受け付けました。
プロフィール画像を変更しました