豚みそうどん
肉・野菜が一緒に食べられるうどんです。忙しい時のお助けメニューとして活用しましょう!【離乳食・幼児食レシピ】

プリント

おすすめの月齢

離乳後期(9〜11ヵ月)

離乳後期(9〜11ヵ月)
  • 調理時間
  • カロリー
    125kcal
  • 塩分
    0.5g
  • 糖質
    16.7g
  • 食物繊維
    1.0g

※カロリー、塩分、食物繊維、糖質は1人分です。

材料(子ども2人分)

具材

分量

  • 乾麺
    40g
  • 豚挽き肉
    20g
  • もやし
    20g
  • 長ねぎ
    10g
  • にんじん
    10g
  • 煮干し粉
    0.6g

調味料

分量

作り方

ワンポイントアドバイス
・赤ちゃんはまだ麺類をすすって食べることができないので、麺類は2cm程度に切ります。ゆでてから切ると、並べ直すのに手間がかかるので、乾麺ならあらかじめ手で均一な長さに折り、生麺ならゆでる前に包丁で2cmに切ってからゆでるようにしましょう。
・9~11ヵ月ぐらいになると奥歯の歯ぐき部分で食べ物をつぶして食べるようになり、豚肉もメニューに取り入れられます。なるべく脂肪分が少なく、赤みが多い挽き肉を選ぶと良いでしょう。
・離乳食は塩分を控えめに作りますが、煮干し粉は塩の代わりに少し入れるだけで、味に深みが出るのでおススメです。飲み込みにくいようでしたら、ほんの少しとろみをつけてあげましょう。
・一度に食べきれない場合は、冷蔵庫で翌日まで、冷凍で1週間以内には食べきりましょう。必ず口をつける前のものを保存し、食べ残しは捨てるようにしましょう。
・使用する材料、水が少なめなので、直径の小さい鍋を使用して下さい。
・お子さまの成長に合わせ、食べる量・かたさなどを調整してください。
こちらの商品で作れます
  • 料亭の味 無添加 減塩

    料亭の味 無添加 減塩

レシピ監修 小野友紀

武蔵野短期大学准教授。管理栄養士。乳幼児期の食をめぐる課題・食事援助のあり方などの研究を進めている。主な著書に『保育園の食事−離乳食から幼児食まで−』(芽ばえ社)など。

こんなレシピもおすすめです

レシピレビュー

マルコメコミュニティ

marukome community 新商品についてディスカッションしたり、イベントへ参加したり気軽に参加できるコミュニティです。

オンラインショップ

ページトップへ
エラーが発生しました
応募を受け付けました
お気に入りに登録しました