ホーム
企業情報
プレスリリース

無添加生みそ売上No.1の『丸の内タニタ食堂の減塩みそ』使用 『丸の内タニタ食堂の減塩みそ使用 肉用みそ漬けの素』『同 魚用みそ漬けの素』

NEWS RELEASE

2017年1月12日

マルコメ株式会社

無添加生みそ売上No.1の『丸の内タニタ食堂の減塩みそ』使用 肉用、魚用みそ漬けの素

無添加生みそ売上No.1の『丸の内タニタ食堂の減塩みそ』使用 肉用、魚用みそ漬けの素

2017年春夏シーズン “タニタ食堂®監修”シリーズ新商品 タニタ監修 肉用みそ漬けの素、魚用みそ漬けの素 2017年春夏シーズン “タニタ食堂®監修”シリーズ新商品 タニタ監修 肉用みそ漬けの素、魚用みそ漬けの素 化学調味料・着色料無添加。米糀が多く、甘みとコクのあるみそ漬けの素 化学調味料・着色料無添加。米糀が多く、甘みとコクのあるみそ漬けの素

マルコメ株式会社(本社所在地:長野市安茂里883 代表取締役社長:青木時男)は株式会社タニタ(本社所在地:東京都板橋区前野町1-14-2 代表取締役社長:谷田千里)と、タニタ食堂®コラボシリーズの新商品として、『丸の内タニタ食堂の減塩みそ使用 肉用みそ漬け焼きの素』 『同 魚用みそ漬け焼きの素』を、3月上旬より全国で新発売します。

商品化の背景 / 丸の内タニタ食堂で使われている減塩みそを漬け焼きに

お客様から「減塩であっても美味しくなければ商品を買いたくない」と言われる中、2014年3月に発売した『丸の内タニタ食堂の減塩みそ』は米糀の量が多く、甘みとコクのある味わいが高く評価され、無添加の生みそカテゴリーで売上No.1を維持しています。最近では大手GMSをはじめ、スーパーの精肉コーナーや鮮魚コーナーに『マルコメ 丸の内タニタ食堂の減塩みそ使用』という表記で、漬け用みそとして採用されるケースが増加しました。また、「魚は健康に良いイメージだが、子どもが苦手、調理が面倒」「肉は健康面が気になる」といった、お客様からのご意見もあることから、肉用と魚用に特化した専用のみそ漬け焼きの素を商品化しました。同商品は、実際に丸の内タニタ食堂でも2017年2月下旬から採用されることが決定しています。

『丸の内タニタ食堂の減塩みそ使用 肉用みそ漬け焼きの素』『同 魚用みそ漬け焼きの素』商品概要

商品イメージ

商品イメージ

商品イメージ

丸の内タニタ食堂の減塩みそ使用 肉用みそ漬けの素

  • 内容量:200g
  • 形態:スパウトパウチ
  • 賞味期限:6ヶ月
  • 価格:オープン
  • 発売日:2017年3月上旬
  • 発売地区:全国

無添加生みそ売上No.1の『丸の内タニタ食堂の減塩みそ』をベースに、本みりん、水飴などで仕上げた肉用のみそ漬け焼きの素。良質な昆布だしをきかせることで減塩を感じさせない本格的な味わいを実現。1袋で豚ロース肉6~10枚に使用可能。化学調味料無添加。

商品イメージ

商品イメージ

商品イメージ

丸の内タニタ食堂の減塩みそ使用 魚用みそ漬けの素

  • 内容量:200g
  • 形態:スパウトパウチ
  • 賞味期限:6ヶ月
  • 価格:オープン
  • 発売日:2017年3月上旬
  • 発売地区:全国

無添加生みそ売上No.1の『丸の内タニタ食堂の減塩みそ』をベースに、本みりん、水飴などで仕上げた魚用のみそ漬け焼きの素。良質な昆布だしをきかせることで減塩を感じさせない本格的な味わいを実現。1袋で魚の切り身6~8切れに使用可能。化学調味料無添加。

報道関係者様
からの
お問合せ先
  • マルコメ株式会社 広報部 PR課
  • 担当:須田、尾田
  • 電話 03-6892-0070
  • FAX 03-5285-3209
お客様
からの
お問合せ先
  • マルコメお客様相談室
  • 0120-85-5420
  • 月~金 9:00~17:00
  • (土・日・祝日・お盆・年末年始を除く)