ホーム
知る・楽しむ

8月5日は発酵の日

8月5日は発酵の日:米+米麹+食塩 自然の素材だけにこだわったマルコメの「甘酒」

発酵の日とは?

日本食には、豊かな旬の食材や、地域に根づいた郷土料理、
栄養バランスのとれた食事構成や、いただきます・もったいないの精神など、
「おいしい」を超えた、素晴らしい文化があります。
そして、発酵食もその一つ。
日本の風土や生活環境を活かし、健康にもいい。
先人達の知恵が詰まった発酵食は、未来に伝えていきたい、日本の誇るべき食文化です。

そんな発酵食を、子供達に、もっと沢山の人に知ってもらいたい。身近に思ってもらいたい。
そこでマルコメは、毎年8月5日を「発酵の日」に制定しました。
子供達が夏休みのこの時期、家族で発酵食の魅力と、日本の食文化に触れるきっかけになればと思っています。

【甘酒について】冬の飲み物のイメージが強い「甘酒」ですが、実は江戸時代では夏の栄養ドリンクとして飲まれ、俳句の世界では「甘酒」は夏の季語とされており、暑さを乗り越えるための夏の飲み物でした。マルコメの「糀甘酒」は、米糀からつくったアルコール0%の甘酒なので、小さなお子様にもおすすめの飲み物です。
マルコメの糀甘酒。甘酒の作り方、レシピをチェック!
関連リンク
商品情報
麹のこと
マルコメ品質
お客様相談室