ホーム
レシピ
ダイズラボ 大豆粉を使ったレシピ

レモンのタルト

レモンのタルト

爽やかなレモンの風味と、香ばしいバターの匂い、一口食べると甘酸っぱさとサクサク感がミックスされ、最高のハーモニーを奏でます。

  • 調理時間:
  • カロリー:170kcal
  • 塩分:0.1g

材料<15cmタルト型 1個分>

具材 分量
(タルト台)
大豆粉 60g
甘味料(ラカントS) 10g
25g
バター 40g
(アパレイユ)
レモン汁 50g
甘味料(液状ラカントS) 50g
バター 40g
1個
粉ゼラチン 2g
(飾り用)
ミント 1枚

作り方

下ごしらえ
・レモンは絞っておく。バターはやわらかくしておく。タルト型は油を塗り、底にオーブン用シートを敷いておく。オーブンを180℃に温めておく。
1.
ボウルにバターと甘味料を入れ混ぜ合わせる。
2.
溶き卵を加え混ぜ合わせ、「大豆粉」を入れしっとりするまで混ぜる。まとまったら手で円形にまとめ、ラップで包み、冷蔵庫で15分休ませる。
3.
生地を上下ラップで覆い、めん棒で18㎝ぐらいの円形に伸ばし、一枚のラップをはがしタルト型にかぶせる。
4.
生地を手でタルト型になじませ、型からはみ出た部分はナイフでカットする。
5.
オーブンに入れ、180℃で20分焼く。粗熱が取れたら型から外し、冷ましておく。
※生地が割れやすいので取り扱いには気を付けてください。
6.
次にアパレイユを作る。小鍋にレモン汁・液体甘味料・バターを入れ火にかけ溶かし、粗熱を取る。
7.
溶きほぐした卵を少しずつ加えて混ぜ合わせ、ゼラチンを加えもう一度火にかけ、70℃ぐらいに温度を上げる。
※ゼラチンは直接混ぜるタイプを使用。水にふやかすタイプはあらかじめ同量の水に入れふやかしておく。
8.
なべ底を氷水で冷やしながら、とろみが付くまで混ぜながら冷ます。
9.
冷めたタルト台にアパレイユを流し冷蔵庫で冷やし固める。
10.
ミントを中央に飾る。
1/6カット エネルギー(kcal) たんぱく質(g) 脂質(g) 炭水化物 食塩相当量(g)
糖質(g) 食物繊維(g)
170 5.7 14.6 2.6 1.3 0.1

※糖質量についてですが、ラカントを使用しています。
こちらは、通常の栄養価計算ですと、「糖類」はゼロですが、「糖質」は含まれてしまいますが、
実際は体内で90%吸収されることなく排出されるということで、ラカント分の糖質をひいた値で計算しております。

関連リンク
商品情報
料理レシピ本
味噌のこと
麹のこと

cooking_457
2
レモンのタルト
http://www.marukome.co.jp/recipe/detail/cooking_457
http://www.marukome.co.jp/sp/recipe/detail/cooking_457
爽やかなレモンの風味と、香ばしいバターの匂い、一口食べると甘酸っぱさとサクサク感がミックスされ、最高のハーモニーを奏でます。
http://www.marukome.co.jp/files/RecipeImg/ac109a860ec9e9ef307fb88cc9c08889.jpg
http://www.marukome.co.jp/files/RecipeSpImg/ac109a860ec9e9ef307fb88cc9c08889.jpg
ダイズラボ 大豆粉
デザート
爽やかなレモンの風味と、香ばしいバターの匂い、一口食べると甘酸っぱさとサクサク感がミックスされ、最高のハーモニーを奏でます。
2017-02-23
10