トークルーム食と健康に役立つ情報や季節の話題などをお届けします。

トークルームの一覧を見る

『hacco(ハッコー)』を世界の共通語に!『発酵美食』最新記事をご紹介します

2021/11/05

『hacco(ハッコー)』を世界の共通語に!『発酵美食』最新記事をご紹介します

こんにちは。【運営スタッフのたわ】です。

日本のおいしい文化を語らうWEBマガジン『発酵美食』、
毎週木曜日に発酵にまつわる記事を配信しています。

『発酵』というと、まず誰もが食べ物を思い浮かべがちですが、
医薬品などの健康・医療面やバイオテクノロジーといった面でも
発酵の力は広く応用されています。米ぬかと微生物の働きによる
発酵熱を活用した『発酵風呂』もそんな取り組みのひとつです。

今回は『発酵を体感できる「発酵風呂」とは?』ほか、
『発酵美食』の最新記事を5本ご案内いたします。
それでは、早速ご紹介します!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【「神楽坂発酵美人堂」のこころも満足する一皿。】
https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/20210930/15129/

古民家を改装した料理教室「神楽坂発酵美人堂」には、
見たことのない発酵調味料の瓶がずらりと並びます。
発酵調味料があればあっという間に作れる、美味しい2皿を教えていただきました。


【ハッコーを世界の共通語に!発酵を体感できる「発酵風呂」とは?】
https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/20211007/15163/

発酵風呂とは、米ぬかが発酵するときに自然発生する
発酵熱を利用した水を使わない乾式の入浴方法のこと。
最大のメリットは、何といっても体を温められることにあります。


【モロッコの家庭の味と発酵調味料「レモンの塩漬け」の使い方】
https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/20211014/15188/

モロッコで古くから使われている発酵調味料がレモンの塩漬けです。
日本でいう味噌や醤油のような存在で、
各家庭で手作りするほか、市場でも売られているそうです。


【お米からエタノールを製造!発酵技術の応用で生まれる社会とは?】
https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/20211021/15219/

事業性を維持しながら、社会や環境にいいことをしていく。
そういう働き方をしてみたいと考えていた酒井さんが出会ったのが、
生ゴミを発酵させてエタノールを作るという技術でした。


【記憶に残る“父の味”とキャンプ飯の魅力<前編>】
https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/20211028/15256/

千秋さんの運営する「ソトレシピ」は、レシピサイトを中心に
数々のキャンプ料理を提案する活動を行っています。
空前のアウトドアブームで、いまでは引っ張りだこの様子です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いかがでしたか?
WEBマガジン『発酵美食』では、これからも発酵食品と、
発酵食品にまつわる人々の想いをお届けしていきます!

▼日本のおいしい文化を語らうWEBマガジン、発酵美食はこちら
https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/

いいね!3

コメント2

  • 興味を引く記事ばかりですね。
    世界にも色々な発酵食品があるのですね。
    レモンの塩漬けが気になります。

    変更

    2021/11/05 19:42:02

  • レモンは国産を使わなくちゃね。
    国産がもっと手軽に買えるようになったら、作りたいな。

    変更

    2021/11/08 22:58:21

ページトップへ
お気に入りに登録しました
コメントを投稿しました
エラーが発生しました
応募を受け付けました。
プロフィール画像を変更しました