ヘルシーフード探訪

第1回:グルテンフリー
「FLUX CAFE(フラックス カフェ)」

2017/11/30

第1回:グルテンフリー「FLUX CAFE(フラックス カフェ)」
第1回:グルテンフリー「FLUX CAFE(フラックス カフェ)」

健康的に美しくなるためには、規則正しい生活を送ることはもちろんですが、食生活がとても大切です。今回は美容、健康面で注目されているヘルシーフードの世界をひも解きます。

グルテンフリーってなに?

グルテンとは、小麦やライ麦に含まれるタンパク質の一種で、パンや麺類の柔軟性や弾性を左右する大切な物質です。数年前からこのグルテンにアレルギーをもつ人のための食事療法から「グルテンフリー」が注目されるようになりました。一部の海外セレブが美と健康のために取り入れたことで、ブームに火がついたのです。日本でもグルテンフリーの食事を提供するお店が出始めています。そこで今回は、FLUX CONDITIONINGS(トレーニング施設)とAQUALAB(スイムトレーニング施設)などとともに和食をベースにした食を提供する場「FLUX CAFE」に伺いました。

目覚めもよくなり、カラダだけじゃなく気分も軽く。

「FLUX CONDITIONINGS」に足しげく通うのは、アスリートや健康志向の強い人。隣接する「FLUX CAFE」には、そんな会員の方だけでなく、近隣に通勤したり、住んでいる人も気軽に訪れます。人気のメニューは、カウンターに並んだおばんざいから好きなものを3品選べる<おばんざいセット>。鶏の胸肉、ローストビーフ、エビなどをメインにホワイトオムレツや野菜が食べられる<プロテインプレートセット>など。これぞ、高タンパク低脂質のアスリートご飯。グルテンに関しても「ほとんどフリー」だそうです。

「調味料の醤油に若干グルテンが含まれていますが、ほかに小麦粉類は使用していません。グルテンほぼフリーというだけでなく、国産の食材を使って、手づくりのぬか漬やおみそ汁などの日本の伝統的な発酵食品も積極的にお出ししています」

説明してくれるのは、ディレクターの冨岡祐司さん。冨岡さん自身も7~8年前からいち早くグルテンフリーを実践しているそうです。

「グルテンは腸の活動に影響を及ぼすといわれていますが、確かにカラダが軽くなった気がしました。目覚めもよくなって、カラダだけじゃなくて気分も軽くなる。ずっとテニスとボルダリング、ヨガをやっていますが、競技のパフォーマンスも向上しました。いきなりゼロにしなくてもいいですから、週に1~2回グルテン抜きを意識してみてはどうでしょう。無理せずに始めることが肝心だと思います」

ボリュームのある丼ものやスイーツもグルテンフリー。

人気メニューのひとつ、鶏の胸肉の唐揚げ丼をいただきます。大豆油で揚げた衣は片栗粉でマイルド、塩麹に浸けた脂身の少ない身は柔らかく、自家製の豆乳マヨネーズはさっぱりした味付けでまろやかな味わいです。

甘酒のソフトクリームは、舌触りなめらか。米粉の生地で黒糖をたっぷり使った餡を包んだどら焼きも、やさしい甘みとしっとりとした生地で、ともにグルテンフリーとは気づきません。いや、よく考えれば、グルテン特有の粘り気がなくて口当たりがさっぱりしている感じです。最後に、飲みやすい抹茶味のプロテインドリンク。ハードにカラダを鍛えていない人にもお勧めだそうです。

「人工甘味料、着色料、保存料、香料をいっさい使用していない牧草牛のホエイプロテイン。爪や髪の毛、そして肌がつやつやになりそうって、近頃は女性にも人気です。もちろん、グルテンフリーです」

美容に敏感な女性にはもちろん、食生活を見直したいと考えている人はぜひ足を運んでみてください。

FLUX CAFE

FLUX CAFE

住所:
東京都渋谷区猿楽町3-7 代官山木下ビル1F
TEL:
03-6452-5778
URL:
http://flux-cafe.com/
To Top
https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/