よくあるご質問

商品カテゴリーから探す 「甘酒」

検索結果79

米糀と酒粕でつくった甘酒の違いは何ですか。

酒粕から作られた甘酒と違い、米糀の甘酒は、アルコールが含まれていません。
また米のデンプンを糖化させたもので、砂糖を加えていません。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/092/
甘酒と白酒の違いは何ですか。

一般的に米糀からつくった甘酒は、ご飯やおかゆなどに米こうじを混ぜて保温し、
米のデンプンを糖化させたもので、アルコールを含まない甘い飲み物です。
一方、白酒は、みりんや焼酎などに蒸したもち米や米糀を仕込み
1ヶ月程度熟成させたもろみを、軽くすりつぶしてつくった酒のことをいいます。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/093/
糀甘酒は、赤ちゃんは何か月くらいから飲めますか。そのまま飲ませても大丈夫ですか。

「「プラス糀 糀甘酒」は、食塩が含まれていますが微量ですので10ヶ月よりそのまま栄養補給としてお飲みになれます。
あまり濃い味を飲ませたくない場合は10ヶ月以降は3倍ぐらいに水で薄めて、1歳ぐらいなら2倍ぐらいに薄めることをお勧めします。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/094/
糀甘酒に「乳児用適用」と書いてありますが大人が飲んでも大丈夫ですか。

大人の方が飲まれても問題ありません。

「乳児用規格適用」は平成24年4月1日厚生労働省より、食品中の放射性物質の新基準値が適用されました。
1歳未満のお子様対象の乳児用食品は、一般食品より低い基準値(※)が設けられており、
そのことをわかりやすく示すために義務付けられています。

※一般食品 100ベクレル/kg、乳児用食品 50ベクレル/kg

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/095/
米糀の甘酒ゼリーは、授乳中でも飲めますか。

アルコールは0%なので、問題ありませんが、ご心配な場合は助産師や医師にご相談ください。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/096/
米糀の甘酒ゼリーは、小さい子供は何歳から食べていいという目安はありますか。

アルコールは0%なので、問題ありませんが、少量から試してお飲みいただくことをお勧めします。
※当該製品のキャップが小さいため、誤飲にはご注意ください。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/097/
糀甘酒は、1日何本飲んでいいのですか。

1日の摂取量に制限はありませんが、パッケージ栄養成分表をご参考にしてください。
※栄養成分表にある炭水化物の中にはお米と米糀から作られる自然な糖質が含まれています。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/098/
糀甘酒は、いつ飲んだらいいのですか。

いつお飲みいただいても問題ありません。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/099/
糀甘酒は、食前、食後のどちらで飲んだらいいのですか。
いつお飲みいただいても問題ありません。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/100/
糀甘酒は、そのまま飲んで大丈夫ですか。
常温でも、温めてもお飲みになれます。
※温める場合は丸いカートカンの製品はフタをはずして、それ以外の製品は別の容器に移して温めてください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/101/
米糀の甘酒ゼリーは、冷凍できますか。

パッケージ正面に「凍らせてもおいしい」と記載がある製品は冷凍対応しています。
(注意事項:一度解凍した製品は再冷凍しないで下さい))

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/103/
糀甘酒の糖質はどれくらいですか。
ストレートタイプのものにつきましては、パッケージ栄養成分表の炭水化物の量に近い数値が糖質とお考えください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/104/
糀甘酒は、とても甘い味に感じますが、砂糖は入ってないのですか。
砂糖は入っておりません。米のデンプンが糖化してできる、自然な甘みです。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/105/
糀甘酒には、砂糖は入っていないのですか。糖尿の人が飲んでも大丈夫ですか。
砂糖は入っておりませんが、米と米糀から作られる糖質が入っていますので、医師にご相談ください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/106/
糀甘酒は、とても甘い味に感じますが、なぜですか。
米のデンプンが糖化してできる、自然な甘みです。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/107/
糀甘酒に、糖は含まれていますか。
砂糖は入っていませんが、米と米糀から作られる糖質が入っています。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/108/
糀甘酒に、塩が入っているのはなぜですか。
甘味を引き立たせるために塩を入れています。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/109/
糀甘酒は、発酵した後は加熱処理をしているのですか。
加熱殺菌しています。尚、酵素は失活(働かない状態)、こうじ菌は死滅している状態です。
その他の栄養素としては、オリゴ糖、食物繊維、ビタミンB6、アミノ酸は分析結果より含まれています。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/110/
糀甘酒の中のビタミンは、どんなものが含まれますか。
ビタミンB6が含まれています。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/111/
糀甘酒にアミノ酸は含まれますか。
アミノ酸は含まれています。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/112/
糀甘酒が2層になっているのですが、品質に問題はないですか。
2層になってしまうことがありますが、品質上問題はありません。
※よく振ってからお飲みいただくことをお勧めしています。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/113/
糀甘酒がミルクティーの色みたいになっていたのですが、大丈夫ですか。
保存料等を加えない製品特性上、 保管方法によっては色が濃くなってしまうことがあります。
甘酒の色の変化につきましては、甘酒の原料であるお米が分解された「糖」と、
分解された「タンパク質やアミノ酸」が互いに反応することによって起こります。(メイラード反応といわれています)
尚、飲んでも身体の害になることはありません。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/114/
糀甘酒を開封して冷蔵庫に入れておいたのですが、久しぶりに飲んだら酸っぱい味がしますが大丈夫ですか。
開封後は冷蔵庫に保管し、2~3日でお飲みください。酸味が感じられた場合は飲まないようにしてください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/115/
糀甘酒に、粒がないのはなぜですか。
甘酒を濾すことにより、なめらかで飲みやすくなるようにしています。
また、小さなお子様からでもお飲みになれます。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/116/
糀甘酒は、常温保管でも大丈夫ですか。
未開封の場合は常温でも保管できます。しかし温度が高くなると色が濃くなり風味に変化が出る可能性があります。
冷蔵庫(10℃以下)での保管をおすすめしています。開封後は必ず冷蔵庫にて保存してください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/117/
糀甘酒は、開封後も常温保存で大丈夫ですか。
開封後は必ず冷蔵庫(10℃以下)に保存し、賞味期限にかかわらず、2~3日を目安にお飲みください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/118/
糀甘酒は、開封日を含めて何日間で飲みきれば大丈夫でしょうか。
開封後は必ず冷蔵庫(10℃以下)に保存し、賞味期限にかかわらず、2~3日を目安にお飲みください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/119/
米糀の甘酒ゼリーの賞味期限を教えてください。
製造から10ヵ月でございます。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/120/
糀甘酒のパッケージに「乳児用規格適用」と記載がありますが、大人用と何が違うのですか。
大人用と子供用の区別はございません。10ヶ月以降のお子様から飲むことのできる商品でありますが、大人の方もお飲みになれます。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/121/
糀甘酒にアルコールは含まれていますか。
アルコールは入っておりません。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/122/
糀甘酒は、そのままにしておくとお酒になるのですか。
お酒にはなりません。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/123/
甘酒って書いてあるけど、糀甘酒は、アルコールは入っていないのですか。
アルコールは入っておりません。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/124/
糀甘酒のパッケージに記載されている「乳児用規格適用」とは何ですか。
平成24年4月1日厚生労働省より、食品中の放射性物質の新基準値が適用されました。
1歳未満のお子様対象の乳児用食品は、一般食品より低い基準値(※)が設けられており、
そのことをわかりやすく示すために義務付けられたのが「乳児用規格適用」の表示です。

※一般食品 100ベクレル/kg、乳児用食品 50ベクレル/kg
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/125/
糀甘酒の青の四角いLLパッケージと赤のカートカンの違いは何ですか。
中身は同じです。容器の形体が違うだけです。
青の四角いLLパッケージにはストローが付いています。赤のカートカンは開封後容器のままレンジで温めが可能です。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/126/
糀甘酒の原料となる米の放射能検査はしていますか。
弊社では、国の基準に基づき、放射性物質の自主検査を実施しています。
・弊社の社内基準値を25ベクレル/kg未満としています。
・検査頻度につきましては、入荷ロット毎になります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/128/
甘酒メーカーで作った甘酒はそのまま飲んで大丈夫ですか。
そのままお飲みになれます。ひと煮立させることによって多少保存期間が長くなります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/130/
甘酒メーカーでの甘酒作りに火入れ(加熱)は必要ですか。せっかくの酵素が死んでしまうと思うのですが。
できたてをすぐにお飲みになる場合には、そのままお飲みいただいても問題ありませんが、
飲みきるまでに2~3日要する場合は、加熱をお勧めします。加熱すると多少保存期間が長くなります。
酵素は失活(活動しなくなる)していますが、熱に弱い一部の栄養素を除き、栄養成分は残っています。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/131/
甘酒メーカーで作った甘酒は加熱しないで飲んだらダメですか。
できたてをすぐにお飲みになる場合には、そのままお飲みいただいても問題ありませんが、
飲みきるまでに2~3日要する場合は、加熱をお勧めします。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/132/
甘酒メーカーで甘酒を作った後に加熱をすると酵素が死んでしまいますが、加熱しないとダメなんでしょうか。
できたてをすぐにお飲みになる場合には、そのままお飲みいただいても問題ありませんが、
飲みきるまでに2~3日要する場合は、加熱をお勧めします。加熱すると多少保存期間が長くなります。
酵素は失活(活動しなくなる)していますが、熱に弱い一部の栄養素を除き、栄養成分は残っています。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/133/
甘酒メーカーで作った甘酒を保管の際に一度沸騰させるのは、発酵を止めるためですか。
甘酒を温かいまま放置すると酸味が出るのが早くなります。
ひと煮立させることで熟成を止め、酸味が出るのを抑えられ、保存期間が長くなります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/134/
甘酒メーカーで甘酒を作った後に、鍋で一煮立ちと書いてありましたが、
すぐに飲むなら煮立たせないで冷蔵庫に入れておいてもいいですか。
できたてをすぐにお飲みになる場合には、そのままお飲みいただいても問題ありませんが、
飲みきるまでに2~3日要する場合は、冷蔵庫に保管する場合でも、加熱をお勧めします。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/135/
甘酒メーカーで甘酒を作ったのですが、火入れすると栄養成分はどうなりますか。
冷蔵庫に入れてすぐ飲むなら火入れしなくても大丈夫ですか。
酵素は失活(活動しなくなる)していますが、熱に弱い一部の栄養素を除き、栄養成分は残っています。
加熱すると多少保存期間が長くなりますが、そのままでもお飲みになれます。
冷蔵庫に入れておいたとしても、2~3日以内にはお飲みください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/136/
甘酒メーカーで、甘酒を2倍の量で作る時は、時間も倍にするのですか。
調理時間は倍ではありません。甘味が足りなければ時間を延長してください。
かき混ぜる回数を増やし、熱の伝導ムラを無くすようにしてください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/137/
甘酒メーカーで、2倍の量を作れますか。
2倍の量を作れます。かき混ぜる回数を増やし、熱の伝導ムラを無くすようにしてください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/138/
甘酒メーカーで、1回にどのくらいの量の甘酒が作れますか。
できあがりの分量は約500mlです。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/139/
甘酒メーカーで、甘酒を作れる最大量はどれくらいですか。
倍の量までの約1000mlになります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/140/
甘酒メーカーで、半分の量(250ml)の甘酒を作れますか。
半分の量(250ml)の甘酒を作ることはできます。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/143/
甘酒メーカーで、乾燥タイプではなく、生の糀を使って、甘酒を作れますか。
生の糀でも甘酒を作ることはできます。調理時間や水加減の調整が必要となります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/144/
甘酒メーカーで、玄米を使って、甘酒を作れますか。
玄米で甘酒を作ることはできます。調理時間や水加減の調整が必要となります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/145/
甘酒メーカーで、米こうじだけでも甘酒を作れますか。
米こうじだけで甘酒を作ることはできます。
説明書に分量は載っていませんが、弊社で試した際は、
米こうじとお湯(60℃)が1:1~1.5の割合が目安でしたので、
お湯の量を調整してください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/146/
甘酒メーカーで、乾燥タイプであれば他社のこうじを使っても甘酒を作れますか。
他社の乾燥米こうじを使っても甘酒を作ることはできます。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/147/
甘酒メーカーで甘酒を作る時のお米の種類は何でもいいのですか。
お米の種類はお好みでご選択ください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/148/
甘酒メーカーでは、麦入りのごはんを使って、甘酒を作れますか。
麦入りごはんで甘酒を作ることはできますが、麦の状態によっては分解に時間が掛ったり、
ふんどし(押麦にみられる真ん中の黒いすじ・黒条線)などが残る場合があります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/149/
甘酒メーカーでは、雑穀米を使って、甘酒を作れますか。
雑穀米で甘酒作ることはできますが、分解に時間が掛かったりする場合があります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/150/
甘酒メーカーでは、もち米を使って、甘酒を作れますか。
もち米で甘酒を作ることはできます。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/151/
甘酒メーカーで、甘酒を作ってみたけど甘味が少なかったのはどうしてですか。
温度が低すぎたり、高すぎる場合には十分に熟成が進まず甘くならない場合があります。
また、乾燥米糀が全体に行き渡らないとムラがでることがあります。
※適温は50℃~60℃です。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/152/
甘酒メーカーで、甘酒作ったあと酸っぱくなっているのですが、保管方法が良くないのでしょうか。
熟成時間が長いやおかゆやご飯が古いと酸味が出ることがあります。
または、雑菌等により腐敗していることが考えられます。
ご心配な場合には飲まないようにしてください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/153/
甘酒メーカーには、内容器が2つありますがどちらを使うのですか。
どちらを使っていただいても構いません。容器の大小で使い方に決まりはありません。
甘酒につきましては、説明書の分量ですと、(小)の容器で作ることができます。
※容器の大小によって出来上がりに差はありません。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/154/
甘酒メーカーの大小の容器はどう使うのですか。
どちらか一つをお使いください。容器の大小で使い方に決まりはありません。
甘酒につきましては、説明書の分量ですと、(小)の容器で作ることができます。
※容器の大小によって出来上がりに差はありません。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/155/
甘酒メーカーで甘酒を作った時の、できあがりの量はどのくらいですか。
約500mlとなります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/157/
こうじをミキサーにかけても大丈夫でしょうか。
大丈夫です。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/159/
甘酒メーカーで作った甘酒に米粒が残っていていいのでしょうか。

調理時間によって、仕上がりの粒感に違いがありますが、目安の8時間の場合は粒が残ります。
※出来上がった甘酒をミキサーにかけると口当たりがよくなります。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/160/
甘酒メーカーで作った甘酒は、さらさらの甘酒にはならないのですか。

出来上がりは濃いめの甘酒が仕上がります。
出来上がった甘酒をミキサーにかけると口当たりがよくなります。
お好みで、お湯で割ったり、生姜を加えてお飲みください。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/161/
甘酒メーカーで作った甘酒はどれくらい持ちますか。
必ず冷蔵庫に入れて、2~3日以内にお飲みください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/165/
甘酒を作ったらどのように保管しますか。
必ず冷蔵庫に入れて、2~3日以内にお飲みください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/167/
できあがった甘酒は冷凍出来ますか。
冷凍できますが、なるべくお早目にお飲みください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/168/
麹を混ぜた際、乾燥剤も一緒に入れてしまって1時間くらい気が付かなかったんですが大丈夫ですか。
乾燥材ではなく脱酸素剤(エージレス)でございます。
脱酸素剤は身体に害のないものを使用しているため、容器の破れなどが無ければ、お召上がりいただけます。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/169/
こうじ菌は生きてますか。
弊社米こうじは乾燥させることにより、こうじ菌は微量となっています。
尚、甘酒などを作るために、必要な酵素はしっかりと含まれています。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/171/
甘酒の作り方を教えてください。
下記サイトをご参考にしてください。
https://www.marukome.co.jp/amazake/handmade/
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/172/
甘酒を作ってますが、1日どれくらい飲んだらいいですか。
1日に飲む量につきましては特にご案内しておりませんが、栄養成分表を参考に体調に合わせてお飲みください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/176/
甘酒は、悪くなるとどうなりますか。
ピンクや緑色のカビや酸味が出る場合があります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/177/
甘酒の容器には、リサイクルについては書いてないのですが、リサイクルはできますか。

アルミ蒸着(微細なアルミを着けた層をもつフィルム)の容器になります。
処理方法につきましては、各自治体によって方法が異なります。お住まいの地区の自治体にお尋ねください。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/215/
甘酒の容器をゴミに出すときは、何ゴミですか。

アルミ蒸着(微細なアルミを着けた層をもつフィルム)の容器になります。
処理方法につきましては、各自治体によって方法が異なります。お住まいの地区の自治体にお尋ねください。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/216/
糀甘酒のカリウム・リンの量を教えてください。

カリウム・リンの量は下記の通りです。

商品名 カリウム(mg) リン(mg)
プラス糀 糀甘酒(125ml)/1本あたり 7.3 14.7
プラス糀 糀甘酒 豆乳ブレンド(125ml)/1本あたり 70.3 45.7
プラス糀 糀甘酒 生姜ブレンド(125ml)/1本あたり 26.0 16.0
プラス糀 糀甘酒 りんごブレンド(125ml)/1本あたり 39.6 15.0
プラス糀 糀甘酒 ゆずブレンド(125ml)/1本あたり 17.3 16.3
プラス糀 濃厚糀甘酒/100gあたり 22.0 17.0
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/224/
糀甘酒1000mlの注ぎ口の内側にあるアルミは、何ですか。

開栓するまで注ぎ口を密閉しているものです。
開栓と同時にキャップの内側についている開栓用の歯により、アルミフィルムが破かれます。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/227/
糀甘酒1000mlの注ぎ口の内側にあるアルミは、甘酒に浸かっていたり、触れていたりした場合、
人体に影響はありますか。

アルミが溶け出すことはないので、人体に影響はありません。
※アルミは中に落ちないような構造になっています。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/228/
糀甘酒LL(ストロー付き)のパッケージのリサイクルについて教えてください。

パッケージの素材は下記のようになっています。
お住まいの地域のルールに従って、分別してください。

糀甘酒LL(ストロー付き)

プラ
①ストロー・ストローの袋

紙
②本体



<解体の方法>

Attention手を切らないよう十分に注意してください。

容器の上下の折込部分をはがします。
容器の上下の折込部分をはがします。

容器をつぶします。
容器をつぶします。
※内容液の飛び跳ねにご注意ください。

上部をはさみで切ります。
上部をはさみで切ります。

紙の重なり部分を避けて縦に切ります。
紙の重なり部分を避けて縦に切ります。

底の部分を横に切ります。
底の部分を横に切ります。

反対側も切ります。
反対側も切ります。

容器を広げて、洗ってよく乾かしてください。
容器を広げて、洗ってよく乾かしてください。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/239/
糀甘酒LL 1000mlのパッケージのリサイクルについて教えてください。

パッケージの素材は下記のようになっています。
お住まいの地域のルールに従って、分別してください。

糀甘酒LL 1000ml

紙
①本体

プラ
②キャップ・口栓



<解体の方法>

Attention手を切らないよう十分に注意してください。

容器の上下の折込部分をはがします。
容器の上下の折込部分をはがします。

容器をつぶします。
容器をつぶします。
※内容液の飛び跳ねにご注意ください。

口栓を後ろから押して外します。
口栓を後ろから押して外します。

上部をはさみで切ります。
上部をはさみで切ります。

紙の重なり部分を避けて縦に切ります。
紙の重なり部分を避けて縦に切ります。

底の部分を横に切ります。
底の部分を横に切ります。

反対側も切ります。
反対側も切ります。

容器を広げて、洗ってよく乾かしてください。
容器を広げて、洗ってよく乾かしてください。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/240/
糀甘酒LL(カートカン)のパッケージのリサイクルについて教えてください。

パッケージの素材は下記のようになっています。
お住まいの地域のルールに従って、分別してください。

糀甘酒 カートカン

紙
①本体



<解体の方法>

Attention手を切らないよう十分に注意してください。

紙の重なっている部分の1cm程横へ向かって、注ぎ口から切り込みをいれます。
紙の重なっている部分の1cm程横へ向かって、注ぎ口から切り込みをいれます

紙の重なり部分を避けて縦に切ります。
紙の重なり部分を避けて縦に切ります。

底部から1cm程上をぐるっと1周切ります。
底部から1cm程上をぐるっと1周切ります。

上部をはさみで切ります。
上部をはさみで切ります。

容器を広げて、洗ってよく乾かしてください。
容器を広げて、洗ってよく乾かしてください。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/241/
URLをコピーしました

マルコメコミュニティ

marukome community 新商品についてディスカッションしたり、イベントへ参加したり気軽に参加できるコミュニティです。

オンラインショップ

ページトップへ
お気に入りに登録しました