よくあるご質問

商品カテゴリーから探す 「糀」

検索結果63

甘酒メーカーで作った甘酒はそのまま飲んで大丈夫ですか。
そのままお飲みになれます。ひと煮立させることによって多少保存期間が長くなります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/130/
甘酒メーカーでの甘酒作りに火入れ(加熱)は必要ですか。せっかくの酵素が死んでしまうと思うのですが。
できたてをすぐにお飲みになる場合には、そのままお飲みいただいても問題ありませんが、
飲みきるまでに2~3日要する場合は、加熱をお勧めします。加熱すると多少保存期間が長くなります。
酵素は失活(活動しなくなる)していますが、熱に弱い一部の栄養素を除き、栄養成分は残っています。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/131/
甘酒メーカーで作った甘酒は加熱しないで飲んだらダメですか。
できたてをすぐにお飲みになる場合には、そのままお飲みいただいても問題ありませんが、
飲みきるまでに2~3日要する場合は、加熱をお勧めします。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/132/
甘酒メーカーで甘酒を作った後に加熱をすると酵素が死んでしまいますが、加熱しないとダメなんでしょうか。
できたてをすぐにお飲みになる場合には、そのままお飲みいただいても問題ありませんが、
飲みきるまでに2~3日要する場合は、加熱をお勧めします。加熱すると多少保存期間が長くなります。
酵素は失活(活動しなくなる)していますが、熱に弱い一部の栄養素を除き、栄養成分は残っています。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/133/
甘酒メーカーで作った甘酒を保管の際に一度沸騰させるのは、発酵を止めるためですか。
甘酒を温かいまま放置すると酸味が出るのが早くなります。
ひと煮立させることで熟成を止め、酸味が出るのを抑えられ、保存期間が長くなります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/134/
甘酒メーカーで甘酒を作った後に、鍋で一煮立ちと書いてありましたが、
すぐに飲むなら煮立たせないで冷蔵庫に入れておいてもいいですか。
できたてをすぐにお飲みになる場合には、そのままお飲みいただいても問題ありませんが、
飲みきるまでに2~3日要する場合は、冷蔵庫に保管する場合でも、加熱をお勧めします。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/135/
甘酒メーカーで甘酒を作ったのですが、火入れすると栄養成分はどうなりますか。
冷蔵庫に入れてすぐ飲むなら火入れしなくても大丈夫ですか。
酵素は失活(活動しなくなる)していますが、熱に弱い一部の栄養素を除き、栄養成分は残っています。
加熱すると多少保存期間が長くなりますが、そのままでもお飲みになれます。
冷蔵庫に入れておいたとしても、2~3日以内にはお飲みください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/136/
甘酒メーカーで、甘酒を2倍の量で作る時は、時間も倍にするのですか。
調理時間は倍ではありません。甘味が足りなければ時間を延長してください。
かき混ぜる回数を増やし、熱の伝導ムラを無くすようにしてください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/137/
甘酒メーカーで、2倍の量を作れますか。
2倍の量を作れます。かき混ぜる回数を増やし、熱の伝導ムラを無くすようにしてください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/138/
甘酒メーカーで、1回にどのくらいの量の甘酒が作れますか。
できあがりの分量は約500mlです。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/139/
甘酒メーカーで、甘酒を作れる最大量はどれくらいですか。
倍の量までの約1000mlになります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/140/
甘酒メーカーで、糀(こうじ)は作れますか。
糀(こうじ)を作ることはできません。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/142/
甘酒メーカーで、半分の量(250ml)の甘酒を作れますか。
半分の量(250ml)の甘酒を作ることはできます。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/143/
甘酒メーカーで、玄米を使って、甘酒を作れますか。
玄米で甘酒を作ることはできます。調理時間や水加減の調整が必要となります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/145/
甘酒メーカーで、米こうじだけでも甘酒を作れますか。
米こうじだけで甘酒を作ることはできます。
説明書に分量は載っていませんが、弊社で試した際は、
米こうじとお湯(60℃)が1:1~1.5の割合が目安でしたので、
お湯の量を調整してください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/146/
甘酒メーカーで甘酒を作る時のお米の種類は何でもいいのですか。
お米の種類はお好みでご選択ください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/148/
甘酒メーカーでは、麦入りのごはんを使って、甘酒を作れますか。
麦入りごはんで甘酒を作ることはできますが、麦の状態によっては分解に時間が掛ったり、
ふんどし(押麦にみられる真ん中の黒いすじ・黒条線)などが残る場合があります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/149/
甘酒メーカーでは、雑穀米を使って、甘酒を作れますか。
雑穀米で甘酒作ることはできますが、分解に時間が掛かったりする場合があります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/150/
甘酒メーカーでは、もち米を使って、甘酒を作れますか。
もち米で甘酒を作ることはできます。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/151/
甘酒メーカーで、甘酒を作ってみたけど甘味が少なかったのはどうしてですか。
温度が低すぎたり、高すぎる場合には十分に熟成が進まず甘くならない場合があります。
また、乾燥米糀が全体に行き渡らないとムラがでることがあります。
※適温は50℃~60℃です。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/152/
甘酒メーカーで、甘酒作ったあと酸っぱくなっているのですが、保管方法が良くないのでしょうか。
熟成時間が長いやおかゆやご飯が古いと酸味が出ることがあります。
または、雑菌等により腐敗していることが考えられます。
ご心配な場合には飲まないようにしてください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/153/
甘酒メーカーには、内容器が2つありますがどちらを使うのですか。
どちらを使っていただいても構いません。容器の大小で使い方に決まりはありません。
甘酒につきましては、説明書の分量ですと、(小)の容器で作ることができます。
※容器の大小によって出来上がりに差はありません。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/154/
甘酒メーカーの大小の容器はどう使うのですか。
どちらか一つをお使いください。容器の大小で使い方に決まりはありません。
甘酒につきましては、説明書の分量ですと、(小)の容器で作ることができます。
※容器の大小によって出来上がりに差はありません。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/155/
甘酒メーカーで甘酒を作った時の、できあがりの量はどのくらいですか。
約500mlとなります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/157/
こうじをミキサーにかけても大丈夫でしょうか。
大丈夫です。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/159/
甘酒メーカーで作った甘酒に米粒が残っていていいのでしょうか。

調理時間によって、仕上がりの粒感に違いがありますが、目安の8時間の場合は粒が残ります。
※出来上がった甘酒をミキサーにかけると口当たりがよくなります。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/160/
甘酒メーカーで作った甘酒は、さらさらの甘酒にはならないのですか。

出来上がりは濃いめの甘酒が仕上がります。
出来上がった甘酒をミキサーにかけると口当たりがよくなります。
お好みで、お湯で割ったり、生姜を加えてお飲みください。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/161/
乾燥米こうじはどのように保管しますか。
直射日光を避け涼しいところで保存してください。(未開封時)
開封後は冷蔵庫に保管し、お早めにお使いください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/163/
甘酒メーカーで作った甘酒はどれくらい持ちますか。
必ず冷蔵庫に入れて、2~3日以内にお飲みください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/165/
甘酒を作ったらどのように保管しますか。
必ず冷蔵庫に入れて、2~3日以内にお飲みください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/167/
できあがった甘酒は冷凍出来ますか。
冷凍できますが、なるべくお早目にお飲みください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/168/
麹を混ぜた際、乾燥剤も一緒に入れてしまって1時間くらい気が付かなかったんですが大丈夫ですか。
乾燥材ではなく脱酸素剤(エージレス)でございます。
脱酸素剤は身体に害のないものを使用しているため、容器の破れなどが無ければ、お召上がりいただけます。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/169/
こうじ菌は生きてますか。
弊社米こうじは乾燥させることにより、こうじ菌は微量となっています。
尚、甘酒などを作るために、必要な酵素はしっかりと含まれています。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/171/
甘酒の作り方を教えてください。
下記サイトをご参考にしてください。
https://www.marukome.co.jp/amazake/handmade/
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/172/
乾燥米こうじには、真空パックと真空パックでないものがありますか。
乾燥米こうじはすべて真空パックではないため、脱酸素剤を入れています。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/173/
乾燥米こうじは洗って使った方がいいのですか。
乾燥米こうじは洗わずお使いください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/174/
乾燥米こうじは、水で戻して使うのですか。
乾燥米こうじにつきましては、水で戻さずそのままお使いになれます。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/175/
甘酒を作ってますが、1日どれくらい飲んだらいいですか。
1日に飲む量につきましては特にご案内しておりませんが、栄養成分表を参考に体調に合わせてお飲みください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/176/
甘酒は、悪くなるとどうなりますか。
ピンクや緑色のカビや酸味が出る場合があります。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/177/
塩糀は作ってから1か月くらいもつって聞きましたが、何度も漬けこんで大丈夫ですか。
完成した塩糀は冷蔵庫で保管して、お早目にお使いください。
漬け床にせず1回ずつお使いください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/178/
甘酒を作ろうと思うのですが、授乳中でも飲んで大丈夫でしょうか。赤ちゃんでも飲めますか。
アルコール0%ですのでお飲みになれます。乳児の場合は10ヶ月以降よりお飲みになれます。
あまり濃い味を飲ませたくない場合は10ヶ月以降は3倍ぐらいに水で薄めて、
1歳ぐらいなら2倍ぐらいに薄めることをお勧めします。ご心配な場合は助産師、医師にご相談ください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/179/
糀とは何ですか。
糀は、蒸した米・麦・大豆などの穀物に、コウジ菌を繁殖させたもので、
みそ、しょうゆ、みりんのほか、日本酒、焼酎の醸造などにも使われている発酵食品の原料です。
糀によって食品の味わいや風味が増しておいしくなったり、体に良い成分が増したり、
食品の保存性を高める効果が昨今注目され、人気が集まっています。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/191/
糀の商品で、お肉をやわらかくすることができるのは、どの商品でしょうか。
酵素が残っているタイプであれば、たんぱく質を分解するので、肉質をやわらかくする効果があります。
各商品に酵素が残っているかどうかは、以下を参考にしてください。

■酵素が働く商品
生塩糀/生塩糀 こしタイプ/生しょうゆ糀/米こうじ
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/192/
生塩糀・生しょうゆ糀の「生」とはどういう意味ですか。生で食べても大丈夫でしょうか。

加熱や乾燥をしていない生タイプで、酵素の力が生きているという意味です。
加熱せずに、そのまま食べられます。サラダやマリネ、和え物やお漬物などにご利用ください。
また、生しょうゆ糀は、お刺身に付けたり、たまごかけご飯にかけたりしても食べられます。
「生」タイプの糀商品は、糀がでんぷんやたんぱく質を分解するための「酵素」が加熱失活せず残っている状態のものです。
お肉やお魚などを漬けますと、酵素の作用ででんぷんを糖に、たんぱく質をアミノ酸に分解して、
うまみが増すのと同時に、肉質をやわらかくする効果があります。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/193/
塩糀の商品の色が濃くなってきました。食べても大丈夫ですか。
原料のお米が分解された『糖』と原料中に含まれる『タンパク質』や『アミノ酸』が
互いに反応(メイラード反応)することにより色が濃くなります。
この反応の進み具合は温度に影響され、特に夏場の暑い環境では変色が進みやすくなります。
色が濃くなっても体に害とはなりませんので、そのまま食べても問題はありません。
着色を防ぐためには、未開封でも冷蔵庫に保管することお勧めします。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/194/
生塩糀・生しょうゆ糀はどんな料理に使えるのでしょうか。

塩やしょうゆの代替として使うことで、いつもの料理が上品に仕上がります。

塩糀揚げ鶏、焼き塩糀鮭、鶏肉ハンバーグ しょうゆ糀スタミナだれ、しょうゆ糀黒酢で食べるプリプリエビの水餃子などなど、
さまざまなバリエーションがありますので、以下よりご覧ください。

生塩糀を使ったレシピ
https://www.marukome.co.jp/recipe/result/?old_product_id=koji_007

生しょうゆ糀を使ったレシピ
https://www.marukome.co.jp/recipe/result/?old_product_id=koji_008

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/195/
糀を使った商品の開封後の賞味期限を教えてください。
賞味期限は未開封で正しく保管された場合の期限です。
開封後は冷蔵庫で清潔に保管し、以下を目安にしてください。

・生塩糀/しょうゆ糀…開栓から2ヶ月

・無添加 糀美人…味噌は傷むものではございませんので、賞味期限を目安にしてください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/197/
生塩糀にカビや酵母が生えないようにするには、どうすれば良いですか。
ご使用時は、乾いた清潔なスプーンをお使いください。
ご使用後は、すぐにフタを閉めてください。(フタを開けたままにしていると、空気中のカビや酵母が混入することがあります)
ご使用後は、すぐに冷蔵庫に入れてください。
(冷蔵庫から出したまま室内に置いておくと、商品の温度が上がり、カビや酵母が生えやすくなります)
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/198/
生塩糀は、どこで保管したらいいでしょうか。
開栓前は直射日光を避け涼しい所で保管してください。開栓後は冷蔵庫で清潔に保管し、2ヶ月を目安としてください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/199/
きゅうりを生塩糀に漬けたのですが、洗ったほうがいいですか。肉を漬けた場合はどうでしょうか。
野菜の場合はそのまま食べられます。塩味が気になるようでしたら拭って味をみてください。
肉の場合は焦げないように軽く拭ってください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/200/
生塩糀にアルコールは入っていますか。
3%ほど入っています。アルコールが気になる場合は加熱してご使用ください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/201/
生塩糀にアルコールが入っているようですが妊婦にも大丈夫でしょうか。
3%ほど入っています。アルコールが気になる場合は加熱してご使用ください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/202/
生塩糀に酒精と書いてありましが、これはアルコールのことですか。
アルコールのことです。3%ほど入っています。アルコールが気になる場合は加熱してご使用ください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/203/
生塩糀を購入したのですが、子供は何歳から食べられますか。
アルコールが3%ほど入っています。年齢の指定はありませんが、アルコールが気になる場合は加熱してご使用ください。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/204/
生塩糀の塩は何を使ってますか。
並塩(海水を精製)を使用しています。
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/205/
生塩糀のカリウム・リンの量を教えてください。

カリウム・リンの量は下記の通りです。

商品名 カリウム(mg) リン(mg)
プラス糀 生塩糀/100gあたり 37.5 38.0
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/225/
生しょうゆ糀のカリウム・リンの量を教えてください。

カリウム・リンの量は下記の通りです。

商品名 カリウム(mg) リン(mg)
プラス糀 生しょうゆ糀/100gあたり 180 99
この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/226/
糀甘酒1000mlの注ぎ口の内側にあるアルミは、何ですか。

開栓するまで注ぎ口を密閉しているものです。
開栓と同時にキャップの内側についている開栓用の歯により、アルミフィルムが破かれます。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/227/
糀甘酒1000mlの注ぎ口の内側にあるアルミは、甘酒に浸かっていたり、触れていたりした場合、
人体に影響はありますか。

アルミが溶け出すことはないので、人体に影響はありません。
※アルミは中に落ちないような構造になっています。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/228/
生塩糀のパッケージのリサイクルについて教えてください。

パッケージの素材は下記のようになっています。
お住まいの地域のルールに従って、分別してください。

スパウト

プラ
①キャップ
②袋

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/234/
糀甘酒LL(ストロー付き)のパッケージのリサイクルについて教えてください。

パッケージの素材は下記のようになっています。
お住まいの地域のルールに従って、分別してください。

糀甘酒LL(ストロー付き)

プラ
①ストロー・ストローの袋

紙
②本体



<解体の方法>

Attention手を切らないよう十分に注意してください。

容器の上下の折込部分をはがします。
容器の上下の折込部分をはがします。

容器をつぶします。
容器をつぶします。
※内容液の飛び跳ねにご注意ください。

上部をはさみで切ります。
上部をはさみで切ります。

紙の重なり部分を避けて縦に切ります。
紙の重なり部分を避けて縦に切ります。

底の部分を横に切ります。
底の部分を横に切ります。

反対側も切ります。
反対側も切ります。

容器を広げて、洗ってよく乾かしてください。
容器を広げて、洗ってよく乾かしてください。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/239/
糀甘酒LL 1000mlのパッケージのリサイクルについて教えてください。

パッケージの素材は下記のようになっています。
お住まいの地域のルールに従って、分別してください。

糀甘酒LL 1000ml

紙
①本体

プラ
②キャップ・口栓



<解体の方法>

Attention手を切らないよう十分に注意してください。

容器の上下の折込部分をはがします。
容器の上下の折込部分をはがします。

容器をつぶします。
容器をつぶします。
※内容液の飛び跳ねにご注意ください。

口栓を後ろから押して外します。
口栓を後ろから押して外します。

上部をはさみで切ります。
上部をはさみで切ります。

紙の重なり部分を避けて縦に切ります。
紙の重なり部分を避けて縦に切ります。

底の部分を横に切ります。
底の部分を横に切ります。

反対側も切ります。
反対側も切ります。

容器を広げて、洗ってよく乾かしてください。
容器を広げて、洗ってよく乾かしてください。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/240/
糀甘酒LL(カートカン)のパッケージのリサイクルについて教えてください。

パッケージの素材は下記のようになっています。
お住まいの地域のルールに従って、分別してください。

糀甘酒 カートカン

紙
①本体



<解体の方法>

Attention手を切らないよう十分に注意してください。

紙の重なっている部分の1cm程横へ向かって、注ぎ口から切り込みをいれます。
紙の重なっている部分の1cm程横へ向かって、注ぎ口から切り込みをいれます

紙の重なり部分を避けて縦に切ります。
紙の重なり部分を避けて縦に切ります。

底部から1cm程上をぐるっと1周切ります。
底部から1cm程上をぐるっと1周切ります。

上部をはさみで切ります。
上部をはさみで切ります。

容器を広げて、洗ってよく乾かしてください。
容器を広げて、洗ってよく乾かしてください。

この質問のURL
https://www.marukome.co.jp/customer/faq/detail/241/
URLをコピーしました

マルコメコミュニティ

marukome community 新商品についてディスカッションしたり、イベントへ参加したり気軽に参加できるコミュニティです。

オンラインショップ

ページトップへ
お気に入りに登録しました