NEWS RELEASE

2012年10月25日

マルコメ株式会社

2012年10月25日 マルコメ株式会社

糀を通じて食料自給率向上に貢献
国産食材50%以上使用の飲食店組織「緑提灯」にプラス糀研究室として参加

メニュー開発や食材提供で協力

マルコメ株式会社(本社所在地:長野市安茂里883、代表取締役社長:青木時男)は、日本国産食材を50%以上使用している飲食店を組織化するボランタリー活動「緑提灯」に、食品メーカーとして初参加。社内組織「プラス糀研究室」が、2012年10月より業務用糀食品を使用した「緑提灯」参加各店オリジナル糀メニュー開発を端緒として活動を開始いたします。

参加の背景/日本古来の伝統食品「糀」で国産食材の消費向上を

マルコメでは、今年3月より“糀”そのものに着目した新たなブランド「プラス糀」を立ち上げ、これまでにさまざまな商品を市販向けに発売する他、業務用でもこの秋冬より鍋たれなど、簡単・便利に使える味わい豊かな糀調味料をご提供しています。糀は発酵の力で食材の旨みを引き出す先人の知恵が活きた、日本古来の伝統食品。どの国のどんな食材にもアレンジ次第で活かせるものではありますが、やはり日本の土地で育った国産食材をおいしくしてこそ、その価値をいっそう増すものとマルコメは考えてきました。そこで国産食材をカロリーベースで50%以上使用している飲食店に国産品、地場産品消費支援を行うボランタリー活動「緑提灯」の趣旨に賛同し、「プラス糀研究室」としてこのほど参加することにいたしました。

参加の内容/糀を活かした国産食材メニュー開発、そして糀食品の提供

具体的な活動のスタートとして、まず国産品使用に積極的な緑提灯店の中から、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の7大都市18店舗が、マルコメが提供する糀商品を使ったオリジナルメニューを開発。各都市の郷土色豊かな糀メニューを緑提灯として、またプラス糀研究室として広く紹介していきます。このメニュー開発店舗は今後も随時増えていく予定です。またそれをモデルケースとして、18店舗以外の緑提灯参加店から、当初は数百店に業務用糀食品を無償提供。日本の伝統調味料である糀を、国産食品に活かす飲食店を増やして参ります。

今後の展開/糀メニューが食べられる緑提灯の店マップ

糀による国産食材料理のおいしさが広がることで、一般のお客様が糀料理を食べられる店をもっと簡単に探すことができたらいい。マルコメは将来的に、この「緑提灯」参加店で糀メニューを提供する店をマップ化して情報提供することを計画中です。このような形で国産食材+糀のおいしさを普及し、ゆくゆくはご家庭でもそのおいしさを味わっていただく機会が増え、日本の食料自給率向上に貢献できれば、これ以上の喜びはないと思っています。

「緑提灯」とは

緑提灯とは、2004年に北海道農業研究センター所長を務めていた丸山清明氏のアイディアが出発点となった、民間のボランタリー活動です。一般の飲食店からの自主参加にて、カロリーベースで日本産食材の使用量が50%を超える料理を提供する店に緑提灯を飾っています。 2005年4月、北海道小樽から始まり、現在では参加店舗は約3000店舗に上ります。提灯には星印がついており、50%を超えれば1つ、60%を超えれば2つ、と増えていき、90%以上使用で5つ星となります。
緑提灯の試みはフード・アクション・ニッポンア・ワード2009のコミュニケーション・啓発部門最優秀賞を受賞、各マスコミでの紹介や利用者、賛同者のブログでの紹介など、参加店も認知も年々広がっています。

緑提灯ホームページ 緑提灯内マルコメ
「プラス糀研究室」紹介ページ

国産食材によるオリジナル糀メニュー開発「緑提灯」店

2012年10月現在、以下の全国各地の緑提灯参加18店にて、マルコメ業務用糀食品を使用した、オリジナル糀メニューを提供しています。マルコメウェブサイト内でもご紹介しております。

  • ※オリジナル糀メニューの提供期間は、各店により異なります。
  • ※お問い合わせ、ご取材等は各店に直接ご連絡お願いいたします。
  エリア 業態 店舗名 tel
1 北海道 ビアホール ビヤホールと生葡萄酒 ニューアザリア 011-300-9492
2 北海道 居酒屋 活イカ、活かに料理 函館開陽亭本店 0138-52-6225
3 宮城 居酒屋 ちょっと健康を気遣う人のごはん囲酒屋 おばやん 022-304-4794
4 宮城 蕎麦 手打そば 旬菜料理 母里(もり) 022-746-6061
5 関東 洋食 Bistro辻庵 0467-84-6884
6 関東 定食 沖縄料理 AZABU太陽食堂 03-5930-4412
7 関東 居酒屋 八王子『北海道食堂CAPTAIN』 042-625-6668
8 関東 居酒屋 家庭料理の店 伽羅 03-3892-0036
9 関東 居酒屋 炉端焼 うだつ 新橋店 03-3597-8585
10 愛知 洋食 オーガニックイタリアン Kokua 0566-28-4747
11 愛知 居酒屋 あたたか家 どかどか 0587-56-8230
12 広島 居酒屋 ばんや 0848-44-8780
13 広島 居酒屋 さけのさかな 082-545-0100
14 広島 居酒屋 魚菜家(さかなや) 082-541-2600
15 大阪 居酒屋 IZAKAYA 火間土 住道店 072-873-1129
16 大阪 居酒屋 旬香酒稲 Banzaiya ばんざいや 06-6900-5563
17 大阪 居酒屋 宮崎地頭鶏と魚の店 ゆたか 072-950-5129
18 福岡 焼肉 新鮮ほるもん弐日市亭 092-923-7990
当リリースに
関する
お問合せ先
  • マルコメ株式会社
  • 広報部 PR課
  • 担当:須田、松井
  • TEL:03-6892-0070
  • FAX:03-5285-3209

マルコメコミュニティ

marukome community 新商品についてディスカッションしたり、イベントへ参加したり気軽に参加できるコミュニティです。

オンラインショップ

ページトップへ
お気に入りに登録しました