NEWS RELEASE

2013年10月30日

マルコメ株式会社

2013年10月30日 マルコメ株式会社

~世界に広がる「日本食文化」を再認識~
日本人が後世に伝えたい家庭料理第1位は「みそ汁」
全国の男女500名に日本食に関する意識調査アンケートを実施

マルコメ株式会社(本社所在地:長野市安茂里883、代表取締役社長:青木時男)は、日本が登録申請を行っている、「和食;日本人の伝統的な食文化」のユネスコの「無形文化遺産*」登録決定を前に、全国の20代から60代の男女500名を対象に、「日本食に関する意識調査」を実施致しました。

※無形文化遺産とは、芸能や伝統工芸技術などの形のない文化かつ、土地の歴史や生活風習などと密接に関わっているもののこと。世界遺産が建築物や自然物などの有形のものを対象としているのに対し、無形文化遺産は形のない文化を対象としている。ユネスコの「無形文化遺産の保護に関する条約」では、この無形文化遺産を保護し、相互に尊重する機運を高めるため、「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表(代表一覧表)」というリストを作成しており、日本からは「歌舞伎」「能楽」など21件(2013年4月現在)が既に登録されている。

アンケート調査結果 総括

今回のアンケート調査では、「日本食文化」の持つイメージを調査しました。その結果、「みそ汁」が「後世に伝えたい家庭料理」で第1位となりました。また、「日本の伝統を感じる家庭料理」及び「おふくろの味と聞いて思い浮かべる家庭料理」でも、「みそ汁」が最も多く選ばれました。そして「日本食文化」の特徴としては、「季節の旬な食材の使用」が多く選ばれ、一年を通して同じ野菜が購入できるようになった今でも、多くの人が季節感や旬を大切に考えていることがうかがえました。

みそ汁は後世に伝えたい味!

「後世に伝えたい家庭料理」、「日本の伝統を感じる家庭料理」について聞いたところ、それぞれの質問で「みそ汁」が最も多く選ばれました。多くの人が、「みそ汁」を日本の家庭料理の象徴と感じていること、また変化し続ける食生活においても、なくなってはならないものと感じていることがうかがえました。
また、「おふくろの味と聞いて思い浮かべる家庭料理」でも「みそ汁」が第1位となりました。

Q:後世に伝えたいと思う家庭料理は何ですか?[A:みそ汁 287人] Q:日本の伝統を感じる家庭料理は何ですか?[A:みそ汁 288人] Q:おふくろの味と聞いて思い浮かべる家庭料理は何ですか?[A:みそ汁 235人]

みそ汁を初めて作った平均年齢は16.62歳

「みそ汁」を初めて作った年齢について聞いたところ、16歳以上20歳以下と回答した人(22.6%)が最も多く、その平均年齢は16.62歳となりました。一方、「作ったことが無い」と回答した人が16.6%となり、日本人の日本食離れの一端がうかがえる結果となりました。

みそ汁を始めてつくった年齢[A:~20歳 22.6%・作ったことが無い 16.6%]

「みそ汁を初めて作った時のエピソード」では、調理実習で習ったという回答の他に、家庭で母親から作り方を教わったというエピソードが見られ、「みそ汁」が家庭で受け継がれる味であることが見て取れます。
また、「味噌の加減がわからなかった」「具材を入れすぎてしまった」等の失敗談も見られそれぞれの思い入れが見受けられました。最も目立ったのは、「だしを入れることを知らなかった」というエピソードで、少なくとも全体の3.4%の人が「みそ汁」にだしを入れるということを知らずに「みそ汁」を作っていた経験があることがわかりました。

<みそ汁を初めて作った時のエピソード>

  • ・味は薄かったしおいしくなかったと思うけど父と母が「おいしいよ、ありがとね」って言ってくれてそれから料理が好きになりました。(36歳女性)
  • ・母から出汁のとり方、具材の加工、味噌を入れるタイミング等を中学2年生の時に伝授されました。(56歳男性)
  • ・結婚して初めて作った。姑が料理上手だったので、教えてもらった。(60歳女性)
  • ・学校でみそ汁作りを習って、家で作ったときに、両親から「おいしい」と言われて、有頂天となり1か月ほど作ったことがある。(64歳男性)

「日本食文化」の特徴

「日本食文化」の特徴として思い浮かべるものを聞いたところ、「季節の旬な食材の使用」「繊細な味付け」の2つの回答が300人以上となりました(複数回答)。日本独特の気候や風土がもたらす食材の豊かさや、味噌や醤油など古来から継続して使用されてきた調味料がもたらす日本食独特の繊細な味付けを特徴と感じる人が多くみられました。

Q:「日本食文化」の特徴として思い浮かべるものは何ですか?[A:季節の旬な食材の使用 363人・繊細な味付け 300人]

アンケート調査概要

  • ・調査期間:2013年10月4日(金)~6日(日)
  • ・調査対象:全国在住の20代、30代、40代、50代、60代それぞれの男女各50名 計500名
  • ・調査方法:インターネット調査

※今回のアンケート調査は全14問にて実施しております。各質問の詳細情報が必要な際は下記お問い合わせ先までご連絡ください。

報道関係者様
からの
お問合せ先
  • マルコメ株式会社
  • 広報部 PR課
  • 担当:須田、松井
  • TEL:03-6892-0070
  • FAX:03-5285-3209
お客様
からの
お問合せ先
  • マルコメお客様相談室
  • 0120-85-5420
  • 月~金 9:00~17:00
  • (土・日・祝日・お盆・年末年始を除く)

マルコメコミュニティ

marukome community 新商品についてディスカッションしたり、イベントへ参加したり気軽に参加できるコミュニティです。

オンラインショップ

ページトップへ
お気に入りに登録しました