NEWS RELEASE

2014年10月24日

マルコメ株式会社

2014年10月24日 マルコメ株式会社

マルコメ×レストランズパーク

日本伝統の発酵食品と各国料理の饗宴~みそを使った『生糀ジャージャー麺』など~
『おいしい発酵レシピを召し上がれ』フェアで味噌や糀など、発酵食品の魅力を提案

新宿タカシマヤレストランズパーク 31店舗にて10月8日(水)~11月30日(日)まで好評開催中

マルコメ株式会社(本社所在地:長野市安茂里883、代表取締役社長:青木時男)は、東神開発株式会社(本社所在地:東京都世田谷区玉川3-17-1、代表取締役社長:松本靖彦)が運営する新宿タカシマヤ タイムズスクエア レストランズパーク(以下、レストランズパーク)とのフェア「おいしい発酵レシピを召し上がれ」にてコラボレーションし、11月30日(日)まで、レストラン31店舗で発酵食材としてマルコメ商品を使用したメニューを提供しております。

鶏の糀煮
店舗名:水炊き 玄海
使用商品:プラス糀 生しょうゆ糀
生糀ジャージャー麺
店舗名:鼎泰豊(ディンタイフォン)
使用商品:プラス糀 生糀みそ
豚肉肩ロース 低温調理
ヨーグルトとフルーツソース
店舗名:セストセンソ
使用商品:プラス糀 甘酒

コラボレーションの背景と狙い

コラボレーションの背景:外食産業を取り巻く環境

近年のヘルシー志向は年齢・性別を問わず高まっており、日常の食事においても食材や調理方法などに気を遣う方が増えています。外食産業においては特に、ヘルシーさや美味しさだけではなく、新しさや驚き、季節感、栄養バランスなど、消費者の「食」へ求めるこだわりやニーズは多様になってきています。

コラボレーションの狙い:発酵食品の魅力を再発見してほしい

ユネスコの無形文化遺産への登録がされた「和食」ですが、発酵食品は和食を支える大切な要素のひとつです。その価値が見直されている今、発酵食品の持つ魅力を再発見し、普段の料理や食生活にも活かしてほしいというマルコメの狙いと、レストランズパークの「日本に馴染みの深い食材の魅力を再発見できるような、消費者に新しい食の提案をしたい」という狙いが合致し、2013年10月に引き続き、2回目のコラボレーションが実現することとなりました。

世界に通用する日本の発酵食品

日本の伝統的な食材として認知されている味噌や糀は、家庭では和食に使われることの多い調味料です。料理の味をまとめたり、コクを出すための隠し味などでも使用される「味噌」。漬け込むことで肉や魚を軟らかくしたり、素材本来の旨みや良さを引き出す「糀」。これらは日本の料理はもちろん、海外の調味料などにも馴染みやすいものです。今回、日本料理だけでなく、和・洋・中・エスニックなど様々なジャンルの料理に使うことで、「発酵食品は和食に使われるもの」という既成概念にとらわれず、発酵食品の新たな魅力を発見していただきたいと考えております。

『おいしい発酵レシピを召し上がれ』フェア概要

■フェア名:おいしい発酵レシピを召し上がれ

■日時:2014年10月8日(水)~2014年11月30日(日)

■場所:
〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号
新宿タカシマヤ タイムズスクエア レストランズパーク 12~14階のレストラン31店舗
レストランズパーク ウェブサイト(http://www.restaurants-park.jp/
■メニュー監修:
31店舗中の5店舗はエル・ア・ターブルのフードクリエイター部の料理家監修のメニュー
※その他の店舗は店舗オリジナル開発メニュー
「水炊き 玄海」・・・『鶏の糀煮』の監修:高橋善郎氏
「セストセンソ」・・・『豚肉肩ロース 低温調理 ヨーグルトとフルーツソース』の監修:平沼亜由美氏
「鼎泰豊」・・・『生糀ジャージャー麺』の監修:吉川蘭氏
「ハウスティ アルファカーメル」・・・『糀ジャムが香る和アップルパイ ドリンクセット』の監修:岡本ゆかこ氏
「ニャーベトナム フォー麺」・・・『塩糀キノコと豚肉のヘルシーフォー カレーセット』の監修:伊藤忍氏
■特典:
フェアメニューをご注文の方に各店舗先着100名様で『プラス糀 ハーブ糀塩 袋40g』をプレゼント
※10月8日(水)からフェアを開催しており、好評により既に配布終了している店舗もございます。

■コラボ商品:コラボ―レーション対象商品をご参照ください。

<提供するコラボレーションメニューの一例>

  • レストラン名:鼎泰豊(レストランズパーク12階)
  • メニュー名:生糀ジャージャー麺 1,404円
【メニューの特徴】
「プラス糀 生糀みそ」をベースに、「プラス糀 生しょうゆ糀」、「プラス糀 糀ジャム」を独自に調合した甘辛バランス抜群のメニュー。料理研究家の吉川蘭さんの監修のもと、店舗のシェフが開発。

<新宿タカシマヤ タイムズスクエア レストランズパークについて>

新宿タカシマヤ タイムズスクエア12階~14階に「和」「洋」「中」「エスニック」など幅広く展開する開業18周年を迎えるレストラン街。これまでも様々なフェアを実施しており、食材を生かしつつ、常識にとらわれない美味しいメニュー作りで色褪せない食の提案を続けている。

「発酵と熟成の秋メニューフェア」期間内特別イベント『マルコメ君がやってくる!』

■イベント内容:
レストランズパークにマルコメ君(着ぐるみ)が登場し、各回先着50名様に『糀のパスタソース 蟹のトマト』をプレゼント。その後、パーク内を練り歩き、希望者との写真撮影などを行います。
■イベントスケジュール:
10月25日(土) 13:00~/15:00~ 12階フロアにて商品の無料配布(予定数が終わり次第終了)

コラボ―レーション対象商品

商品名 プラス糀 生糀みそ 650g プラス糀 生塩糀 200g プラス糀 生しょうゆ糀 200g
ビジュアル
商品特徴 糀の粒が残った淡色系の粒みそです。国産米100%使用で食品添加物は無添加です。また、みそは未加熱ですので酵母の働きによる容器の膨らみを防ぐため天面フィルムに通気口がついています。 こうじ菌が作る酵素の働きでできた塩糀です。酵素の力が魚や肉、野菜などの素材の味を引き出します。クセのない味で、様々な料理にお使いいただけます。 こうじ菌の作る酵素の力でできたやさしい味の調味料です。国産米を使用した糀と丸大豆醤油からできています。醤油の代わりにご使用いただくことで、上品な旨味と甘味が料理をワンランク上の美味しさに仕上げます。
商品名 プラス糀 糀ジャム 150g プラス糀 甘酒 190g 糀エナジードリンク「hacco[ハッコ]」 250ml
ビジュアル
商品特徴 米糀を熟成させ、砂糖を使わずに生まれた自然の甘さの糀ジャムです。無加糖・保存料・着色料無添加の自然の甘さに仕上げました。パンやヨーグルトはもちろん、様々なメニューに。口に入れた瞬間にふんわりとした上品な甘さが広がります。自然な甘さをお楽しみください。 米糀が持つ分解酵素の働きでお米に含まれるデンプンが糖化されるため、無加糖なのに自然の甘みを感じることができます。小さなお子様の熱中症対策にもおすすめです。 塩糀、食物繊維、ビタミン類、葉酸などを配合したエナジードリンクです。さっぱりとしたグレープフルーツ味の微炭酸飲料です。

マルコメ会社概要

社名 マルコメ株式会社
代表者 代表取締役社長 青木時男
本社所在地 長野県長野市安茂里883番地
資本金 1億円
売上高 359億4,000万円(2014年3月期)
従業員数 420名(男334名/女86名)
事業内容 ・家庭用・業務用味噌の製造販売
・即席みそ汁の製造販売
・スープ等原料の製造販売
・加工用味噌の製造販売
・海外向け商品の開発
・家庭用・業務用糀食品の製造販売
・家庭用・業務用発酵製品、及びそれに関わる機器等の販売
マルコメウェブサイト http://www.marukome.co.jp/
報道関係者様
からの
お問合せ先
  • マルコメ株式会社
  • 広報部 PR課
  • 担当:須田、松井
  • TEL:03-6892-0070
  • FAX:03-5285-3209
お客様
からの
お問合せ先
  • マルコメお客様相談室
  • 0120-85-5420
  • 月~金 9:00~17:00
  • (土・日・祝日・お盆・年末年始を除く)

マルコメコミュニティ

marukome community 新商品についてディスカッションしたり、イベントへ参加したり気軽に参加できるコミュニティです。

オンラインショップ

ページトップへ