NEWS RELEASE

2019年11月18日

マルコメ株式会社

マルコメの糀甘酒を生産する「魚沼醸造」の工場見学者数が 開業から約8ヶ月で10,000人を達成しました。

マルコメの糀甘酒を生産する「魚沼醸造」の工場見学者数が 開業から約8ヶ月で10,000人を達成しました。

マルコメ株式会社(本社:長野市、代表取締役社長:青木時男)の糀甘酒を生産する「魚沼醸造」の工場見学が、3月5日の開業から約8ヶ月を経た11月14日(木)に10,000人を達成しました。

魚沼醸造の特徴

魚沼醸造は米糀や糀甘酒の生産だけでなく、発酵食品や魚沼に関する情報発信拠点としての機能も備えます。一般のお客様をお迎えする「魚沼 糀サロン」では工場直送の糀甘酒や糀甘酒のソフトクリームなどを楽しめるカフェや発酵をテーマにしたライブラリー、日常の食生活を豊かにするセレクトショップを配します。また、糀甘酒を楽しく学べるキッズコーナーや、環境にやさしい雪室の見学、糀甘酒を使った手作り石鹸のワークショップなどを開催しています。また、48名を収容するシアタールームを併設、工場の見学ルートでは世界最大級の蒸米(じょうまい)機や円盤型製麹(せいきく)装置などを見ることができます。

[公式サイト]https://www.uonuma-jozo.co.jp/

施設概要

名称

魚沼醸造株式会社

所在地

新潟県魚沼市十日町1791-10

敷地面積

40,024.39㎡

建築面積

7,667.26㎡

延床面積

10,436.57㎡

構造

鉄骨造2階建

生産品目

米糀、糀甘酒など

生産能力

年間約2,700t(乾燥米麹換算)

投資額

約83億円(土地、建物、製造設備を含む)

竣工日

2018年12月13日

開業日

2019年3月5日

電話番号

0120-060-070

アクセス

JR浦佐駅より車で約10分

11月14日木曜日に工場見学10,000人を達成

開業から約8ヶ月となった11月14日(木)に、10,000人目のお客様として埼玉県入間市在住の疋田光一(ひきた こういち)さん・智恵子(ちえこ)さんを迎えました。疋田さんご夫妻には記念品として、魚沼醸造で生産している「プラス糀 糀甘酒」1年分を贈呈しました。

10,000人目の疋田光一様・智恵子様より

私(=光一さん)は埼玉県の小学校で働いてまして、今日は「埼玉県民の日」でお休みでした。思いがけず1万人目になるなんて、本当に良かったです!魚沼醸造は、のんさんの出ているテレビCMで知って、今回、行ってみようかとなりました。私たちはお米が好きで、魚沼ファン。毎年この時期、新米を買ったり食べたりするために、魚沼をはじめ新潟県内のいろいろな場所をまわっています。シアタールームで観た映像は(地元魚沼の)出演者の笑顔がとても素敵でした。水にこだわって、手間暇かけて、米作りをされているのだと改めて認識しました。工場案内の説明も丁寧で分かりやすかったです。(「魚沼 糀サロン」内で提供している)「工場直送の糀甘酒」は濃厚。砂糖を使っていなくてこんなに甘いなんて本当にすごいです。やっぱりここの水は素晴らしいんですね。糀甘酒ソフトクリームもお米の味がしておいしいです。糀甘酒のイメージは「健康飲料」。(記念品の)1年分の糀甘酒は、周りの人たちに分けて、みんなで飲みます!

マルコメの糀甘酒を生産する「魚沼醸造」の工場見学者数が 開業から約8ヶ月で10,000人を達成。 マルコメの糀甘酒を生産する「魚沼醸造」の工場見学者数が 開業から約8ヶ月で10,000人を達成。
報道関係者様
からの
お問合せ先
  • マルコメ株式会社
  • マーケティング部
  • 広報宣伝課 其田、多和、植田
  • TEL:03-5285-0122
  • FAX:03-5285-3209
お客様
からの
お問合せ先
  • マルコメお客様相談室
  • 0120-85-5420
  • 月~金 9:00~17:00
  • (土・日・祝日・お盆・年末年始を除く)

マルコメコミュニティ

marukome community 新商品についてディスカッションしたり、イベントへ参加したり気軽に参加できるコミュニティです。

オンラインショップ

ページトップへ
お気に入りに登録しました