NEWS RELEASE

2020年1月23日

マルコメ株式会社

マルコメ株式会社(本社:長野市、代表取締役社長:青木時男)は、アニメで料亭の味ブランドの世界観を伝えるTV-CMシリーズの8作目として、「料亭の味 液みそシリーズ いつまでも一緒に篇」を2020年1月26日(日)より全国で放映開始します。

1982年に生まれた料亭の味ブランドと、その世界観を伝えるアニメCM

生みそとインスタントみそ汁のカテゴリーで売上No.1(※インテージSRI調べ)の料亭の味ブランドは、業界に先駆けて発売しただし入りみそとして1982年にお客様の声から生まれました。多様化するライフスタイルやニーズに応じて、液状タイプの液みそ、無添加みそ、フリーズドライの即席みそ汁や特許製法の顆粒みそまで、幅広いラインアップを展開しています。料亭の味アニメCMシリーズは、2014年4月から「みそ汁のある風景には家族の絆、あたたかさが存在する」というコンセプトのもと、家族をテーマにブランドの世界観を表現してきました。7作目となった前作「料亭の味 米麦合わせ ふたりでおやすみ篇」では、さまざまな葛藤を抱きながらも懸命に子育てに奮闘する母と、そんな母のことが大好きな幼い息子が、おみそ汁とともに過ごす温かい時間を描きました。同作は母親役の声優に女優・創作あーちすと、のんさんが担当したことからも大きな反響を呼び、年に2回YouTube上で話題になった動画広告を選出するアワード「Japan YouTube Ads Leaderboard」(2019年上半期)で第5位にランクインしました。

現在の日本社会に生きる夫婦の愛情を描写

8作目の「料亭の味 液みそシリーズ いつまでも一緒に篇」も過去7作と同様、アカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞した実績もある映像制作会社のロボットに依頼しました。料理好きだった妻が足を悪くしてしまい、夫が代わりに台所に立つようになって気づいたこと。お互いの気持ちを再確認できたことで新しい日常に踏み出す夫婦の物語を描いています。

CMストーリー

定年退職した道夫と妻の洋子は、海の見える小高い丘に住んでいる。料理が大好きだった妻の洋子が、最近、足を悪くした。それまで、あまり料理をしてこなかった道夫だが、妻と一緒にいたい思いで台所に。ある日の昼下がり、道夫は慣れない手つきで野菜炒めをつくり、液みそでつくった貝だしを添えた。「できたぞ」の声に、杖をつかんでゆっくり立ち上がる洋子。洋子自身は、夫が自分の世話で大変になるから施設に行ってもいいと考えていたが、足を悪くした後、道夫から家にいて欲しいと止められた。スーパーで買い物をする道夫、「自分が家事をすれば妻はずっと家にいてくれる」そんな喜びを感じつつ、その日の夜は鮭を焼き、ネギと卵を炒め、液みそでつくったあらだしを合わせた。昨日と違うみそ汁に気づいた洋子、「美味しい・・・」とつぶやく。そして道夫は気づいた。いただきますと、ごちそうさまだけじゃ足りなかったんだなと。翌朝、車いすを押しながら「今夜、何食べたい?」と、尋ねる道夫。洋子は一呼吸おいて「何でも」と。すると道夫が、「そういうのが一番困るんだ」と。いつも、自分が言っていたことを言われて思わず吹き出す洋子。照れ笑いする道夫に、本当は自分で家事ができなくなることを不安に感じていた気持ちを打ち明ける。そして「じゃあ、肉じゃが」「おみそ汁は、赤だしでね」洋子は夫の気持ちを感じて、これからも二人で寄り添いながら暮らしていこうと決める。「ああ、まかせとけ」と答える道夫。二人の向こうに光る海が見える。

制作秘話

今回のCMでは主人公ふたりの細やかな動きをはじめ、こだわった点はたくさんありますが、音楽もそのひとつです。夫婦の歴史を感じさせるノスタルジックなムードをバイオリンとピアノのデュオで表現、その音色にもこだわりました。バイオリンは1850年に製作されたもの、ピアノは1905年~1935年初期のもので、どちらもおよそ100年前の楽器を使用しています。味のある独特な音色で、物語にさらなる深みを与えました。

新TV-CM「料亭の味 液みそシリーズ いつまでも一緒に篇」使用カット

■ 妻の洋子が足を悪くしてから、台所に立つようになった道夫。洋子は、施設に入ることも考えている。

■ 俺が家事をやれば妻はずっと家にいてくれると思う
道夫は、これまでほとんどやってこなかった買い物や料理を始めた。

■ 二人で食卓を囲みながら「おいしい・・・」とつぶやく
妻に、道夫は今さらながら自分がつくった料理をおいしいといわれることの喜びと、これまで妻への感謝の気持ちが足りなかったことに気づく。

■ 翌朝、他愛のない会話の後、洋子は自分が家事ができなくなって不安だったことを夫に打ち明けた。
そして、これからも二人で寄り添いながら暮らしていこうと決める。

■ いつもの見慣れた景色が二人には大切な時間に。

CM概要

タイトル
「料亭の味 液みそシリーズ いつまでも一緒に篇」 (90秒)
放映開始日
2020年1月26日(日)より
地域
全国
CMギャラリー
https://www.marukome.co.jp/cm/ryotei/
CM閲覧URL
https://youtu.be/DskV2oNlJ9I

制作スタッフ

●クリエイティブディレクター 
矢口隆 (ロボット)
●企画
平田研也、伊藤衆人、長崎愛 (ロボット)
●プロデューサー  
山内雅登・磯部亜希子 (ロボット)
●プロダクションマネージャー 
中村光孝 (ロボット)
●ディレクター
平田研也 (ロボット)
●アニメ―ションプロデューサー
木曽由香里
●アソシエイトプロデューサー
澤田恭介
●アニメーション演出
川又浩
●キャラクターデザイン/作画監督
川又浩
●原画
丸山千絵
●動画検査
玉腰悦子
●色彩設計
久力志保
●美術監督
日高綾美 (アニメ工房 婆娑羅)
●美術監督補佐
田村せいき (アニメ工房 婆娑羅)
●CGI
小吉礼華
●撮影監督
齋藤真次
●アニメーション制作
アンサー・スタジオ
●音響効果
徳永義明 (ONPa)
●音楽プロデューサー
美登浩二
●作曲
コトリンゴ
●ポストプロダクション
イマジカ
●声優 
道夫役/峰 秀一
洋子役/寺内 よりえ
報道関係者様
からの
お問合せ先
  • マルコメ株式会社
  • マーケティング部
  • 広報宣伝課 其田、多和、植田
  • TEL:03-5285-0122
  • FAX:03-5285-3209
お客様
からの
お問合せ先
  • マルコメお客様相談室
  • 0120-85-5420
  • 月~金 9:00~17:00
  • (土・日・祝日・お盆・年末年始を除く)

マルコメコミュニティ

marukome community 新商品についてディスカッションしたり、イベントへ参加したり気軽に参加できるコミュニティです。

オンラインショップ

ページトップへ
お気に入りに登録しました