糖質50%オフのスイーツ粉 糖質オフ 小麦粉不使用 グルテンフリー おいしく楽しく適正糖質 ロカボ 糖質50%オフのスイーツ粉 糖質オフ 小麦粉不使用 グルテンフリー おいしく楽しく適正糖質 ロカボ

※一般的な製菓用ミックス粉と比較して、100gあたり糖質(エリスリトールを除く)50%カット

パティシエ 辻󠄀口博啓 監修

開発ストーリー

STORY

ヘルシーに、おいしく。
大豆で広がるスイーツの世界。

お菓子が焼ける香ばしくて甘い香りは、なんだかわくわくしてきます。
スイーツには、みんなを幸せにするチカラがあるのかもしれません。
私たちは、大豆ではじまるスイーツの可能性を求めて、世界的パティシエ 辻󠄀口博啓さんを訪ねました。

大豆はカラダにいいことがいっぱい。そして糖質オフでグルテンフリー。
ご家庭でもおいしくできるスイーツ粉をお届けしたい。
試行錯誤して、驚くようなおいしさに導いたのは米糀でした。
おみそでは、ずっと昔から仲良しの大豆と米糀。
発酵のチカラは、スイーツにもとびきりおいしさをくれました。

おいしさとヘルシーにこだわり、時にはおしゃれに、お子様とご一緒に、
ヘルシーなスイーツづくりをご家庭でぜひお楽しみください。

サロン・ドュ・ショコラ

AWADE
SALON DU CHOCOLAT CHOCOLADESALON

パティシエ辻󠄀口博啓氏とマルコメがコラボレートしたチョコレートが、
世界最大のチョコレートの祭典で発表されるショコラ品評会で、最高位の評価をいただきました。
9年間熟成させた味噌に、米糀と発酵させたカカオパルプでつくる、歴史上初めてのチョコレート。
その開発から発表までのドラマをご紹介します。

パティシエ辻󠄀口博啓×マルコメ
「日本の発酵文化を取り入れたチョコレート」

プロフィール

PROFILE

パティシエ 辻󠄀口博啓 / Hironobu Tsujiguchi

クープ・ド・モンドをはじめ世界大会に日本代表として出場し、数々の優勝経験を持つ。2013年、2014年、2015年、2016年、2017年と5年連続でサロン・デュ・ショコラ・パリで発表されるショコラ品評会において、 最高評価「5タブレット」を獲得、モンサンクレール(東京・自由が丘)をはじめ、コンセプトの異なる13ブランドを展開。 各店舗の製造・運営の他、企業とのコラボレーションやプロデュース、講演や著書出版など積極的に活動。 素材にこだわり、スイーツを使った地域振興や、ベトナムに所有する農薬無散布の茶畑から収穫されたお茶を用いて商品開発などを行う。
また、食育や健康を考慮したスイーツの創作にも意欲をみせる。 お菓子教室「SUPER SWEETS SCHOOL 自由が丘校」、後進育成のための「スーパースイーツ製菓専門学校」(石川県)両校の校長を務める。 一般社団法人日本スイーツ協会代表理事を務め、スイーツを日本の文化にすべく、「スイーツ検定」など実施。 石川県観光大使、三重県観光大使。金沢大学非常勤講師。産業能率大学客員教授。

パティシエ 辻󠄀口博啓 パティシエ 辻󠄀口博啓

オンラインショップ

ページトップへ
お気に入りに登録しました